Archive for the ‘wp1gardening’ Category

3 / 39212345...102030...最後 »

Hydrangea arborescens ‘Annabelle’

火曜日, 6月 22nd, 2010

Hydrangea arborescens ‘Annabelle’
ヒドランゲア アルボレスケンス ’アナベル’ (アメリカノリノキ)

梅雨入りしたが思ったほど降らない日が続く。でも、降れば降ったで大きな頭のアナベルは枝がしなだれてしまう。あげく、風でも吹けば葉っぱはベロベロ、枝は倒れたり折れたりと散々なことに。だからその前にいっそ室内で楽しもう、とたっぷりある花の枝を12-13本切って花瓶に活けた。

私はほとんど庭に咲く花を生け花にしないが、たまに活けるとしたらバラアジサイくらいかな。一日花じゃ活けてもしょうがないし、多年草で花持ちの短い(開花期間の短い)植物が多いからだ。だが本当はもったいなくて切れない。それでもアナベルを生け花にするのは、この花が60個以上とたっぷり咲いているから。

問題は水切り。いつも料理用ボールやステンレス洗い桶など、深さはせいぜい15センチ位のもので水切りするが、残念なことにすぐにしおれてしまうことが多い。で、今回は無難に検索してみた。すると、①水切りは深めのバケツなどに水をたっぷり張った中で②下の方から10-15センチほども(長めに)切り戻すのがコツとか。

深い水の中で切るのは浸透圧で勢いよく水揚げさせるのが目的。そして、10-15センチも長く切り戻すのは、茎の中に空気が入らないようにするためだからとか。いずれも聞き知ってはいたことだが、それほど重要に考えずいつもしっかりやったことがなかった。またその他にも、ガスコンロで切り口を焼いたりしたこともあったが、あまり効果的と思ったことはなかった。

今回は基本に忠実に深水の中で長めに切り戻し、しばらくそのまま枝を水に漬けておいた。長めに切り戻すので、枝自体を最初から長めに切っておくのは無論。それから花瓶に活け3時間もしてみてみると、水はすでに半分ほど無くなっており、花は咲いている時のまましゃんとしていた。おぉ今回は大成功。これからも、面倒くさがらずにバケツなどでたっぷりの深水に漬け、長めに切り戻すこととしよう。

Epilobium angustifolium

火曜日, 6月 22nd, 2010

Epilobium angustifolium
エピロビウム アングスティフォリウム (ヤナギラン) ’08年産山草会
播種:2009 .01.01 発芽:2009.02.13(少々) 地植え:2010.06.03
蕾確認:2010.06.22

今年蕾がつくとは夢にも思わず、本当にびっくりしている。

Hemerocallis

火曜日, 6月 22nd, 2010


Hemerocallis ‘Little Dandy’
ヘメロカリス ’リトルダンディ’


Hemerocallis ‘Siloam Double Classic’
ヘメロカリス ’セロアムダブルクラッシック’

ヘメロカリスはどれもシーズン到来。蕾がたくさんあがってこれからしばらくの間楽しめる。あ、その代わり、これも一日花よ。だからたくさん蕾が無いとつまんないよね。’セロアムダブルクラッシック’は、ダブルのはずが一番花はシングルとなってしまった。

Neomarica northiana

火曜日, 6月 22nd, 2010

Neomarica northiana
ネオマリカ ノルティアナ (アメリカシャガ)

撮影したのは4-5日前。忙しくてなかなかアップ出来なかったが、蕾はたくさんあるのにそれっきり花を見ない。何しろ一日花なので、気をつけていないと午後にはしぼんでるってこともしょっちゅう。だから、この花をしっかり見られるのはラッキーなことよ。(^。^)y-.。o○ 青い斑のところは艷があって、まるで陶器の染付のようにも見える。

Geranium nodosum

火曜日, 6月 22nd, 2010

Geranium nodosum
ゲラニウム ノドスム ’07年産外国山草会Sより1746
播種:2008.03.22 発芽:2008.04.18(2芽)
ポット1本植え:2008.05.21(2P) 植替え:2010.01.26(2P)
蕾確認:2010.04.18 開花:2010.05.10~

いまだにポツポツ咲き続けている。最初に咲いた花はタネも着いたようだ。そして下葉のいくつかはなぜか紅葉している。それも真っ赤に。(?_?)

Tulbaghia violacea

火曜日, 6月 22nd, 2010

Tulbaghia violacea
ツルバギア ビオラケア ’07年産Aさん 播種:07.11.14
3分の1か ら4分の1くらい発芽しかかる:07.12.04 ほぼ全部発芽:07.12.13
植え替え:2008年11月中旬 室内へ移動:2008.11月下旬~
開花:2009.07.20~ 地植え:2009.07.26 開花:2010.05.16~

去年初めて咲いた時もそうだったが、このように白っぽい花もいくつか咲いた。また、写真では花色は冴えないピンクだが、庭でじかに目で見るともっと良いピンク色なのになぜかうまく撮影できないよ。(-_-メ)

Prunella vulgaris ‘Albiflora’

火曜日, 6月 22nd, 2010

Prunella vulgaris ‘Albiflora’
プルネラ ウルガリス アルビフローラ (白花西洋ウツボグサ) ’07年産自家
播種:2008.01.08 発芽約50%:2008.01.21 平鉢植え:2008.07.03
4号くらいポットにそのまま移植:2008.09.10 コンテナ植え:2008年12月頃
開花:2009.06.05~

今年も純白の花が開花した。四角い茎は紫色なのでウツボグサとの区別が容易。また、開花時期が2週間ほども遅い。ウツボグサのほうはとう花穂が茶色くなりタネがついているというこの時期に、こちらはやっと咲きだすのだ。

Hosta

火曜日, 6月 22nd, 2010


Hosta sieboldiana ‘Elegans’
ホスタ シーボルディアナ ’エレガンス’ (トウギボウシ/オオバギボウシ)
もらいもののタネから ポット蒔き:04.03.05 発芽:04.04.14 植替え:05.11.6
開花:06.06.17~ 地植え:07.01.30


Hosta ex ‘Sagae’
ホスタ ’寒河江’から (ギボウシ) 東京山草会入数約19粒前後
播種:06.04.05 発芽しかかっている:06.05.16 発芽:06.05.19(3)
06.06.07:(4) ポット上げ:06.06.12(4芽) 鉢増し:2008.03.26(3P)
開花:2009.06.24~

両方とも実生株。今のところ、ハドスペンブルーパトリオット本物の寒河江八重咲きタマノカンザシは蕾が見えない。まぁ、、ギボウシはあまり花が目当てではないので構わないが。接写なので葉の感じは分かりにくいが、芽出しのころにはそれぞれ葉の特徴が目立つ。エレガンスのほうがブルーグレイぼこぼこした大きい葉がとてもきれいだ。寒河江の実生株は、父親も寒河江かどうか分からないし、クロナミギボウシということで葉性が違う。

Lilium x elegans

火曜日, 6月 22nd, 2010

Lilium x elegans ‘Sugar Jewel’
リリウム x エレガンス (アジアティックハイブリッドリリー) ‘シュガージュエル’
JA佐渡相川支所購入
入手:2009年11月 植え付け:2010.01.30(4球) 蕾確認:2010.05.30
開花:2010.06.18~

残念ながら、品種名を失念。(@_@;)

6月23日追記
新潟県観光協会のメルマガに登録しているので、昨日、そこへメールで品種名を問い合わせてみた。写真を添付して。するとすぐに回答があり、品種名は‘シュガージュエル’だとのこと。すぐにJA佐渡へ問い合わせてくださったようで、迅速丁寧な対応にとても感謝しています。ありがとうございました。ホテルから見た大野亀はきれいだったなぁー。こんどは、高山植物やトビシマカンゾウの群生をぜひ見てみたいもの。

Monarda didyma ‘Panorama Mixed’

火曜日, 6月 22nd, 2010

Monarda didyma ‘Panorama Mixed’
モナルダ ディディマ ’パノラマミックス’ ’07年産ローラアシュレイ(SecretSeeds)

3 / 39212345...102030...最後 »