Rosa ‘New Dawn’

Rosa ‘New Dawn’
ロサ ‘ニュードーン’ (ツルバラ)
挿し木:2009.06.06 開花:2009.08月上旬 ポット上げ:2010.02.09(15P)
開花:2010.05.29~

挿し木したのがほとんど着いたと思ったが、2月にポットに植え替えたのち、しばらくしてダメになったのが数株ある。残っているのにはみんな蕾が着いていて、うどん粉病になっている。1930年にアメリカで発表された銘花。未だに高い人気を誇っているそうだ。

一季咲きのピンクのつるバラ、ドクターヴァンフリートの一枝でくり返し咲きする枝が発見され、増殖して、後にザ・ニュー・ドーン The New Dawn(新たな夜明け)と改名されて発表されたのが1930年のことだそう。ラージフラワードクライマーとされることが多いそうだが、枝ぶりからランブラーとする方が良いとする意見も。

10年くらい前から原種バラやイングリッシュローズ、ハイブリッドティ、フロリバンダ、つるバラなどなど、色々なバラにチャレンジしていたが、3種3株植えたイングリッシュローズは移植を繰り返したら全滅、つるバラも何種かダメにし、残っているのはハマナスと、かまってやらないのでほとんど咲かないピエールドゥロンサール、HTのファウンテンスクエアとこのニュードーンだ。

ニュードーンは何にもしてやらないのにダメになりそうでならない・・・本当に丈夫な品種! 耐病性・耐陰性にすぐれ、つるも3メートル以上は伸ばす。肥料やってないのに、だ。(^^ゞ 肥料やって少しばかりの消毒をし、しっかり育てればもっと良い花をたっぷりつけて楽しませてくれるに違いないのだが。(^_-)-☆

Comments are closed.