Dierama

2010.6.26 土曜日 8:58

Dierama dracomontanum
ディエラマ ドラコモンタナム Secret Seeds
播種:05.9.15 発芽:05.10.3 移植:05.10.20 ポット増し:06.05.12
地植え:06.07.12 ポット分植替え:06.09.29(3) 植替え:07.01.16(3P)
コンテナ寄せ植え:07.07.10(3P) 地植え分蕾確認:2008.06.12
開花:2008.06.20~

Dierama pulcherrimum
ディエラマ プルケリムム TM (天使の釣竿)

よく思い出せないが、この場所に植えたのはドラコモンタナムかも。1本の花茎に6本あまりもの花穂をつけている。だけどもっとたくさん花茎が出てほしい。園税雑誌の写真で目にするような風格はまだまだ。

Clematis ‘Rohguchi’

2010.6.26 土曜日 8:54

Clematis ‘Rohguchi’
クレマチス ‘篭口’

下の写真で分かるように、花弁は非常に厚く2-3ミリほどもある。だから雨にも強いし、花持ちも良い。だがタネはつかない。

Hosta fluctuanus ‘Sagae’

2010.6.26 土曜日 8:51

Hosta fluctuanus ‘Sagae’
ホスタ フルクツアヌス ‘寒河江’ (クロナミギボウシ)
サカタのタネ購入株 入手:2009.05.06 植え付け:2009.06.14

1本だけの花茎だが、始めて蕾がついた。
アジサイの陰できれいな葉っぱが見えないわ~。(;一一)

チュモン

2010.6.25 金曜日 18:31

最近チュモン朱蒙のDVDを貸して下さる方があったので、「せっかくだから見てみるか^_^;」てな感じで見始めた。それがなんと1時間物で全81話もある。韓国MBCってのは日本のNHKみたいなとこか?毎回放映時間は少し異なるがコマーシャルなしの正味で1時間数分はある。フジテレビでやってたようだけど、戦争物なのであまり見る気はしなかったのだが、いざ見始めたら断然チュモン王子のファンになっちゃったよ。(^^♪

Read the rest of this entry »

Phlox ‘Franz Schubert’

2010.6.24 木曜日 10:07

Phlox ‘Franz Schubert’
フロックス ’フランツシューベルト’ (タキイ種苗購入)

淡い可憐な花色で非常に大輪。

Silene repens var. apoiensis

2010.6.24 木曜日 10:05

Silene repens var. apoiensis
シレネ レペンス アポイエンシス (アポイマンテマ) wakoさん
播種:04.10.27 発芽:04.11.6 ポット上げ:04.11.30/05.5.5
開花:05.6.9~ 地植え:05.7.22

原産地では絶滅危惧種に指定されているが、我が家ではたまに植えかえてやるだけで良く増えている。白い花は可憐だが、地下茎でしぶとく繁茂する。背が低いので花壇のエッジなどに向くだろう。暑さには意外と耐性があった。

Hemerocallis

2010.6.24 木曜日 9:53


Hemerocallis ‘Otome-gokoro’ ヘメロカリス ’乙女心’


Hemerocallis ‘Little Dandy’ ヘメロカリス ’リトルダンディ’

今日はヘメロカリスでアゲハがお食事中。たぶんうちのユズの木に着いたナミアゲハと思う。あっちへ行ったりこっちへ行ったりしながら、羽をたたんで口吻を花の喉の奥まで突っ込み「ちゅるるる~~」と蜜を吸っているようだった。音は聞こえないので想像した音だけど。

Neomarica northiana

2010.6.24 木曜日 9:45

Neomarica northiana
ネオマリカ ノルティアナ (アメリカシャガ)

今日は満開♪(^。^)y-.。o○

Dierama

2010.6.23 水曜日 13:38

Dierama dracomontanum
ディエラマ ドラコモンタナム Secret Seeds
播種:05.9.15 発芽:05.10.3 移植:05.10.20 ポット増し:06.05.12
地植え:06.07.12 ポット分植替え:06.09.29(3) 植替え:07.01.16(3P)
コンテナ寄せ植え:07.07.10(3P) 地植え分蕾確認:2008.06.12
開花:2008.06.20~

Dierama pulcherrimum
ディエラマ・プルケリムム TM (天使の釣竿)

ラベルは飛んでもうどっちか忘れた。そして、ラベルがしっかり付いていた当時(タネから初めて咲いた)の画像をみてもどっちも同じような花だった。この種小名は何かにも出ていたが、世界的にも混乱している。もうどっちでも良し。カメラの設定を変えて同じ位置から撮影。上のは明るすぎたのでコントラストと明暗を調整した。

6月25日追記
開花後数日経ってよくみると、どうも数輪だけだが、花がプックリとして大きいと思ったら八重咲きらしい。栄養がよかったせいかな?

Hemerocallis ‘Longfields Beauty’

2010.6.23 水曜日 8:41

Hemerocallis ‘Longfields Beauty’
ヘメロカリス ’ロングフィールズビューティ’

明るい黄色でなかなかいい色。そして大輪。でもそれゆえ、花数は少ないかな。本来はもう少しアプリコットに近い色かも。この頃のヘメロカリスは花色が豊富でどれも集めたくなる。耐寒耐暑性強いし、ほとんど害虫もつかない。一日花とは言え、大株になってくると花も多くなって花期が長くなるのがいい。株分けも容易だし、何より、植えっぱなしで良いのよね。(^_-)

私がずっと探しているのはピンク!そう、桃色よ。できればパステルカラーの淡い桃色。それに淡いアプリコット。カタログで見ると濃い紫というか黒っぽいものまである。目があるタイプはあまり好みではないが、コレクションはしてみたい。もう植えるとこないのにね。

数日経ってみると、アプリコット色に近い(左の花)のとレモン黄色(右の花)と二種類の花が咲いていた。どっちもいいが、意外と右のレモン黄色のような花はヘメロカリスには少ないかも。