ChromecastとMiracastと太極拳

志村栄司 老師(ラオシー=先生) 表演

Chromecastで液晶テレビにYoutubeを映し、先生がアップしてくださった太極拳動画で練習している。

これって助かるぅ~!

畳の上ではあるが大きなテレビ画面で、好きな時間に好きなだけ繰り返し、気になるところは戻って何度でも!

しかも無料よ。

今日は先生に「貴重な動画をありがとうございます。毎日練習しています。」と、お礼を言ったわ。

先生がご指導くださるのは珍しい楊式太極拳で、少し他の流派と雰囲気(風格)が違い、1段、2段、3段まである。

1段の1で抱球(Bao qiu)バオチューを4回繰り返す(字は玉ではなく球らしい)のと、単鞭(ダンビェン)が特徴的で、それを目当てに動画を検索したが、いくらYoutubeを探しても同じものが無かった。

だからとても貴重な楊式太極拳の表演動画(上記)となる。

漢字についてだが、玉はぎょくで中国では翡翠(ヒスイ)の事であり、球は(たま)ボールの事であるから、套路名称としては球の字で良いと思われる。

ChromecastではGoogle+のアプリだけがテレビでモニターできると思っていたが、スマホのMiracastをONにしたらテレビでスマホ画面全体をミラーリング出来た。

スマホがMiracastに対応していて、テレビにとりつけたChromecastにwi-fiでつながっている。

Chromecastでテレビに映す時の設定はwi-fiアクセスポイント(無線LANルータ)が無いとダメみたいだった。wi-fiのSSIDとパスワードが必要だったもの。ChromecastもMiracastも両方ともwi-fiアクセスポイントが必要なのか?と思って調べていると、

エレコムのMiracastレシーバという商品ではwi-fiダイレクトでスマホとMiracastレシーバとの1対1通信ができるとか書いてある。インターネット環境は必要ないとも。

4G LTEでスマホがネットにつながっていればYoutubeなどもミラーリングできるらしい。そしてむしろ、電波干渉に弱いのかスタンドアローンのほうがいいような事もレビューに出ていた。その他には「使えない」というレビューも多々あるが。

なにが調べたかったといえば、コナミで知り合った80歳のマダムに、私が「太極拳の先生がYoutubeにアップしてくれたビデオをテレビに映して練習しています」と言ったら「やり方教えてほしいからメモしておいて」と言われたのだ。

が、、、「家にパソコンは無い」という。汗

って、ことは無線LANルータもないってことでしょ。

じゃ、Chromecastはだめだな。。。

Miracastはwi-fi directでスマホ画面をテレビに写す。なので、スマホにはwi-fi機能が無いとだめだ。たとえ普段使ったことが無くてもwi-fi機能がついていればエレコムのMiracastレシーバも可能だろう

あとは契約内容だね。

パケホーみたいの(データ通信)契約しているのかな?

らくらくホンみたいなものなんだろうけど、電話とキャリアメールだけの契約だったらYoutubeは無理ね。

データ通信はともかく、動画ファイルの.mp4をスマホが再生できればテレビ接続するのも意味あるので、有線接続も考えてみた。これなら設定もいらずに簡単だ。おばあさんでもできる。

テレビはデジタルだからHDMI(High Definition Multi-Media Interface)は必ずついてる。

3年以上前の私のスマホはHDMIのちっちゃい端子がついていた。だからHDMIケーブルでスマホの画面がキャストOKだった。

だが、そのうちスマホからはHDMI端子が消え、マイクロUSBに包含されたMHL(Mobile High-definition Link)という伝送規格になったらしい。

テレビではMHLがHDMIに包含されていることもあるらしい。

実際、我が家の40インチデジタルテレビは2つHDMIの入力端子があり、そのうちの1つはMHLに対応している。

まったくめんどくさい規格だ。なぜそろえなかったの?と言いたい。

スマホでは小型化が要求されたかららしい。

おかげでそのたんびにケーブル増えてさ。。。

だけどもっとひどい事に、最近のスマホはHDMIもMHLにも非対応だ。

2014年夏発売の私のスマホもHDMIとMHLに対応していない。

だから無線でしか伝送できない。

マダムのスマホがwi-fi使えますように。。。

Miracastではテレビ画面の中央にスマホの画面が縦向きに出るので、左右真っ黒、画面は大きくはないから本体やSDに保存してある動画もちっちゃいのかと思ったら、MXプレーヤーという動画アプリでは必ず横向きになるので、テレビ画面いっぱいに写し出された。

アンドロイドに元からついている動画プレーヤーでも縦横回転すればテレビ画面いっぱいに見ることができる。

けっこう使えるなーと思った。

だけど私の場合、スマホをテレビにミラーリングして太極拳の他に何やりたい?

今のところ太極拳の動画再生しか必要ないわ。

孫式<正宝流>套路名称 上記動画(これも珍しい流派と思う)
1 起式 チーシー
2 懶扎衣 ランザーイー 懶1
3 開手 カイショウ 開1
4 合手 フーショウ
5 単鞭 ダンビェン
6 提手上式 ティショウシャンシー
7 白鶴亮翅 バイフーリャンチー
8 開手 カイショウ 開2
9 合手 フーショウ
10 摟膝拗歩 ローシーアオブー 摟1
11 手揮琵琶 ショウホイピーパー
12 進歩搬攔捶 チンブーバンランチュエイ
13 如諷似閉 ルーフォンスービ
14 抱虎推山 バオフートゥイシャン
15 開手(右轉)カイショウ(ヨウチョアン) 開3
16 合手 フーショウ
17 摟膝拗歩 ローシーアオブー 摟2
18 懶扎衣 ランザーイー
19 開手カイショウ 開4
20 合手 フーショウ
21 単鞭 ダンビェン
22 肘下看捶 ヅォシャーカンチュエイ
23 倒輦猴(左式) ダオニェンホウ(ズォシー)
24 倒輦猴(右式) ダオニェンホウ(ヨウシー)
25 手揮琵琶(右式) ショウホイピーパー(ヨウシー)
26 白鶴亮翅 バイフーリャンチー
27 開手 カイショウ 開5
28 合手 フーショウ
29 摟膝拗歩(左式) ローシーアオブー(ズォシー) 摟3
30 手揮琵琶(左式) ショウホイピーパー(ズォシー)
31 三通背 サントンペイ
32 懶扎衣 ランザーイー
33 開手 カイショウ 開6
34 合手 フーショウ
35 単鞭 ダンビェン
36 雲手 ユンショウ 雲1
37 高探馬 ガオタンマ
38 右起脚 ヨウチージァオ
39 左起脚 ズォチージァオ
40 轉身踢脚 ズワンシンティージャオ
41 践歩打捶 チェンブーダーチュエイ
42 翻身二起 ファンシンアーチー
43 披身伏虎 ピーシンホーフー
44 左踢脚 ズォティージャオ
45 轉身右蹬脚 ズァンシンヨウドンヂァオ
46 上歩搬攔捶 シャンブーバンランチュエイ
47 如諷似閉 ルーフォンスービ
48 抱虎推山 バオホウトゥイシャン
49 開手(右轉) カイショウ(ヨウチォアン) 開7
50 合手 フーショウ
51 摟膝拗歩 ローシーアオブー 摟4
52 懶扎衣 ランザーイー
53 開手 カイショウ 開8
54 合手 フーショウ
55 斜単鞭 シェーダンビェン
56 野馬分鬣 イェマフェンゾン
57 懶扎衣 ランザーイー
58 開手 カイショウ 開9
59 合手 フーショウ
60 単鞭 ダンビェン
61 右通背掌 ヨウトンペイチャン
62 玉女穿梭 ユイニュイチョワンスオ
63 懶扎衣 ランザーイー
64 開手 カイショウ 開10
65 合手 フーショウ
66 単鞭 ダンビェン
67 雲手 ユンショウ 雲2
68 雲手下勢 ユンショウシャーシー
69 更鶏独立 クンヂードゥリー
70 倒輦猴(左式) ダオニェンホウ(ズォシー)
71 倒輦猴(右式) ダオニェンホウ(ヨウシー)
72 手揮琵琶(右式) ショウホイピーパー(ヨウシー)
73 白鶴亮翅 バイフーリャンチー
74 開手カイショウ 開11
75 合手 フーショウ
76 摟膝拗歩 ローシーアオブー 摟5
77 手揮琵琶 ショウホイピーパー
78 三通背 サントンペイ
79 懶扎衣 ランザーイー
80 開手 カイショウ 開12
81 合手 フーショウ
82 単鞭 ダンビェン
83 雲手 ユンショウ 雲3
84 高探馬 ガオタンマ
85 十字擺蓮 シーヅーバイリエン
86 進歩指襠捶 チンブージーダンチュエイ
87 退歩懶扎衣 トイブーランザーイー
88 開手 カイショウ 開13
89 合手 フーショウ
90 単鞭 ダンビェン
91 単鞭下勢 ダンビェンシャーシー
92 上歩七星 シャンブーチイシン
93 退歩跨虎 トイブークワフー
94 轉角擺蓮 ズァンジャオバイリエン
95 弯弓射虎 ワンゴンシェーフー
96 雙撞捶 シゥアンズアンチュエイ
97 陰陽混一 インヤンフンイー
98 収式 ショウシー

黒部立山アルペンルート1泊2日

黒部立山アルペンルート、1泊でまた行ってきた。クラツーで。バスは今日おろしたばかりの新車でお客様がたは強運の持ち主ですよと、運転手が持ち上げる。バスの各座席にはUSBのコネクタがついていた。スマホやタブレットの充電専用だがありがたい。だがこんな時に限ってUSBケーブル持ってこなかった。AC電源専用の充電ケーブルしか持ってこなかったよ。試してみたかったな。でも電圧の変動で本体に損傷が出ることもあるので安心はできないが。

そういえばこの前乗った観光バスはWi-fiがついていた。Wi-fiは室内無線規格なので、結局スマホのテザリングと同じこと。WANはLTE回線なのだよ。バス内LANがWi-fiで繋がる。日本の携帯電話の契約してない外国人向けのサービスだそう。日本人は本来スマホ持ってればその回線(3G/4GLTE)でつながるのでわざわざWi-fi使うこともないが、データ容量の制限ある人にはちょっと便利だって。通信サービスは本当に目まぐるしい。

下:魚津駅前マンテンホテル お風呂は大浴場に、ハーブのミストサウナと露天もあり。建てたばかりなのかすべてがきれいだった。ロビーにはコーヒー無料サービスもあった。有料のズボンプレッサーも。ビジネスホテルみたいだから期待していなかったが、思いの他すごく良かったのでうれしかった。このツアーは夕飯が別のビール園で和食会席弁当。朝食は出発が早いため、仕出し弁当をバス車内で食べるという荒業。こんなツアーは初めてだったが、まぁいっか。金曜出発1泊2日で一人34,900円だった。

上:ホテルの朝食用食事処では21:30から22:30までの間、ラーメンが無料と大浴場の前にポップが出ていた。室内にもパンフがあったので時間を待って行ってみた。もう2度と行かないだろうから。すると若い女の子がそれも結構可愛めの子が二名でラーメン作ってくれた。ハーフサイズもあって私はそれにした。食べ終わって「どうして無料なんですか?」と聞いたら「サービスで」とのこと。ホテルの開店記念なのかも。

上:魚津駅前マンテンホテルの室内。お一人様参加歓迎のツアーで一人参加でも同料金。というのはグループ参加でも一人シングルルーム一室ずつだった。私たち夫婦にはちょうど良かったが、仲良しグループで夜通しおしゃべりしたい人には向かないツアーだったね。ベッドはセミダブル、個室トイレはウォシュレットで洗面風呂もきれいだった。

 
 

上:立山ホテルのモンブランケーキセット。夫はココア。水出しコーヒーとなっていたが味の差分からず。

一番の目的だった室堂では1時間以上も自由時間があったのにちょうど雨。カッパや雨具も持って行ったがそれを着てまで周辺散策しても、目の前しか見えないし靴も濡れるし。。。。残念だがホテルの喫茶店でお茶にした。

上:ガイドツアーの看板。30分で500円だったの?

上:立山ケーブルカーだったかな。観光(株)ではなく貫光(株)

上:黒部湖レストハウスで昼食。私は黒部ダムカレー(グリーンカレー)。夫はかきあげそば。相席になった方が頼んだのはアーチダムカレー(カツカレー)。よく見ないで食券買ったのだが黒部ダムカレーは小さめのヒレカツが2個乗って、湖水がエメラルドグリーンだからグリーンカレーだったのだろう。ココナッツの味がして最後にマッシュルームが一切れ出てきた。それでピンときた。レトルトね!でも結構おいしかった。

総括すれば、バスは新車で快適だったし、ホテルは新築のシングルルーム美室でお風呂も良かった。お天気だけはどうにもできなかったがなかなか良かったと思う。そして最後の逆転サヨナラ劇が上野駅でバスから下車したときに起こった。

私はバス前方に乗っていた一人参加の女性に「お先にどうぞ」と言って先に降りてもらい、後から続いて降りた。バスのトランクから降ろす荷物もないので添乗員さんに挨拶してすぐバスを離れた。するとあの先に降りた女性が、停車したバスのすぐ後ろに停まった乗用車に乗り込むのが見えた。その黒のクラウンを私は「ん?」と思ってじっと横目で見ていた。

後部座席に先ほどの女性が乗り込むやいなや、後部ドアを持っていたYシャツ姿の運転手がそのドアを閉めた。車体後部に見えるのは品川ナンバー。夫に「あれ、タクシー?」と聞いたところ「白ナンバーだからタクシーじゃないよ」と。

私は口をあんぐり。。。。

よく見ていたわけじゃないが、バスでお隣に座ることになったやはり一人参加の同世代くらいの女性と仲良くなって、話し込んでいたっけ。初めて会ったばかりの旅行で仲良くなれるんだなーと私もちょっと嬉しかった。

ツアーというのは現地の移動に面倒がなくて宿もセットだからお得で大衆的という固定観念があった。お金持ちだって一人でツアー利用することあるよね~。あの女性がお金持ちか本当は分からないけどさ。

夫は、バスが停車してすぐ後ろにいるなんてタイミングが良すぎると言ったが、だからこそ私はタクシーじゃないのかと思ったのだった。前もって連絡して目立つ観光バスを付近から追従してきたか、あるいはもともと下車地点の周辺で停車して待っていたのかもしれない。

運転手付きのクラウンがお迎えなんて、すんごいね~。でも世の中ってこんなもんよ。ツアーでの一人参加はグループ参加が多い中で浮き気味になり、さみしそうに見えることもある。私もいつも一人で行動することが多いのだが、一人行動って仲間に気を使う必要がないので結構らくで楽しいのだ。大きなお世話だったよ。

ネットワークドライブに割り当て

ネットワークドライブのLANDISKにうまく繋がらないことが最近たびたびあった。この前音楽を入れたときはiTunesフォルダがちゃんと開いたのに、今日はPictureフォルダが何度再起動しても出てこない。LANDISKが見えるのでクリックすると、PictureフォルダがなくてPhotoというのがあったがそれは音楽のジャケットみたいだった。

写真の保存のために買った外付けドライブだし。音楽は後からいくらでも買うことができるが、オリジナル写真は無くなったら取り戻せないから困るのよ。

良く覚えてないが以前のWindows7のころからネットワークドライブにLANDISKの各フォルダを割り当てていたのにいつの間にかネットワークドライブに出てこなくなり、それでもエクスプローラではLANDISKが出てきていたのでそれを開いていた。

このVAIO Win10にしてからはネットワークは何もいじってないが、LANDISKの各フォルダには同様にしてアクセスできていたので何もしてなかった。それが最近になって各フォルダが出てこなくなり当惑。Windowsがかってにバージョンアップするのはいいが、他のデバイスや私自身がついていけてないようだ。

今日は仕方ないからLANDISKの各フォルダをネットワークドライブに割り当てた。簡単なことなのにやってなかった。

今度ストレージを購入しなおすときは、、、、もうないかもしれないが、NASにはしない。私が使うPCは1台しかないのでこのPCに直接USB接続かWi-fi接続かするSSDにするわ。だけど、中身を移すのが大変そうで想像するだけで憂鬱。このままでいっか。

Z: Picture
Y: iTunes
X: Video
W: disk1
V: dlna

月下太極拳

以前から手の爪が割れて仕方ない。縦に裂けるのではなく爪先の厚みが二、三層にはがれるのだ。最近はマニキュアしてもダメだわ~。マニキュアが似合う爪ではないが保護するためにしている。それでも1週間持たない。

ベッドでマニキュアしてたらもう10時を過ぎてしまったが、夕飯の後、月が綺麗に出てきたので庭で一人、月を見ながら太極拳をやった。風はなく、少し冷気を帯びた空気が心地よかった。しかし、いきなり夏から晩秋のような寒さになって虫の声も聞こえなかった。

写真はベランダから見た10時過ぎの中秋の名月。

コナミの太極拳では、いつも先生の掛け声と共に套路を見ながらの練習なので完全に覚えてない。その太極拳は簡化24式と楊式第1段、孫式正宝流と言うものらしい。

孫式は速くて動作も難しいところが多く、まだ全然着いていけてない。だがITの恩恵で、Youtubeで先生の套路を見ながら練習できるのは幸いだわ。

「簡化24式」
1 起勢 チーシー
2 左右野馬分鬣 ズオヨウイェマーフェンゾン
3 白鶴亮翅 バイフーリャンチ
4 左右摟膝拗歩 ズオヨウローシーアオブー
5 手揮琵琶 ショウホイピーパ
6 左右倒巻肱 ズオヨウダオジェンゴン
7 左攬雀尾 ズオランチュウウェイ
8 右攬雀尾 ヨウランチュウウェイ
9 単鞭 ダンビィエン
10 雲手 ユンショウ
11 単鞭 ダンビィエン
12 高探馬 ガオタンマー
13 右蹬脚 ヨウドンジャオ
14 双峰貫耳 スァンフォングヮンアル
15 転身左蹬脚 ズァンシェンズオドンジャオ
16 左下勢独立 ズオシャ-シードゥーリー (24式:払った手は腰、楊式:腹を守る、孫式は肱で突く)
17 右下勢独立 ヨウシャ-シードゥーリー
18 左右穿梭 ズオヨウチュアンソウ
19 海底針 ハイディージェン
20 閃通臂 シャントンペイ
21 転身搬攔捶 ズァンシェンバンランチュイ
22 如封似閉 ルーフォンスービィ
23 十字手 シーズーショウ
24 収勢 ショウシー

今日の作業

Geranium eriostemon
ゲラニウム エリオステモン(フウロソウ属) 2013年6月自家産
播種:2017.5.5(17粒) 発芽:2017.8月~ 2017.9.7現在:6芽発芽
ポット上げ:2017.10.1(6芽)

Dierama Garden hybrid (Angel’s Fishing Rod)(5鉢)
Dierama pulcherrimum ‘Cosmos’(1鉢)
Dierama ‘Black Bird’(1鉢)
Dierama dracomontanum(1鉢)
ディエラマ いろいろ 自家産
播種:2017.5.5 発芽:2017.5.20ごろから 5号鉢上げ:2017.10.1(8鉢)

Aristea ecklonii
アリステア エクロニィ 2014年8月自家産
播種:2017.5.5 発芽:2017.7.13~ ポット上げ/地植え:2017.10.1

Anemone flaccida
アネモネ フラッキダ (ニリンソウ)
植替え:2017.10.1(5P+1鉢)

Hypericum androsaemum ex ‘Albury Purple’
ヒペリクム アンドロサエムム ‘アルブリーパープル’から
地植え:2017.10.1(3P)

Olea europaea
オレア エウロパエア (オリーブ) Olive
地植え:2017.10.1(挿し木苗1本)

Geranium nodosum
ゲラニウム ノドスム
2010年産自家採取 播種:2011.2.18 発芽:2011.5.23(1芽)
2011.5.23発芽分プラ鉢上げ:2011.9.19 1芽発芽:2011.10.16(のべ2芽発芽)
1芽発芽:2011.12.4(のべ3芽発芽) この鉢からなにか発芽:2012.3.19(小)
1芽発芽:2012.3.26(のべ4芽発芽) ポット上げ:2012.4.25(3P+不明1P)
不明1P植替え:2013.2.17 不明1P分も含めて2鉢植替え:2014.3.9
1鉢無償配布で残り1鉢を地植え:2014.10.31
2014.10.31に地植えした株が開花:2015.5.2~
植替え:2017.10.1(小さい株に分かれていた)

Hydrangea arborescens ‘Annabelle’
ヒドランゲア アルボレスケンス ’アナベル’
(アメリカノリノキ/セイヨウアジサイ)
挿し木:2017.9.30

Geranium eriostemon

Geranium eriostemon
ゲラニウム エリオステモン(フウロソウ属) 2013年6月自家産
播種:2017.5.5(17粒) 発芽:2017.8月~ 2017.9.7現在:6芽発芽
ポット上げ:2017.10.1(6芽)

今年は以前からポット植えにしてある一株が咲いたが、こぢんまりして花茎も短く良い感じに咲いた。やっぱりこの花を見ると絶やすのは惜しい。ぜひ実生更新維持したいものだ。1芽ずつポット植えにした。

Dierama Garden hybrid (Angel’s Fishing Rod)

Dierama Garden hybrid (Angel’s Fishing Rod)
ディエラマ ガーデンハイブリッド (天使の釣り竿) 自家産
播種:2017.5.5 発芽:2017.5.20ごろから 鉢上げ:2017.10.1

発芽率良くて生育も申し分なし。球根は5-6ミリの大きさに育っていた。ポットから植え替えのために抜いてみると根が回って鉢底ネットが取れなかった。根をほぐすのが怖いし、もう増えなくてもいいのでそのまま根をほぐさずに一回りか二回り大きい鉢に植えた。

鉢の在庫がなかったので素焼き、堅焼き、ナーセリーポットとバラバラだが。ディエラマの中でも生育が良く、プルケリムム種系だとは思うが品種はタネ購入時からあいまいで、ハイブリッドまたはガーデンミックスということで。

Aristea ecklonii

Aristea ecklonii
アリステア エクロニィ 2014年8月自家産
播種:2017.5.5 発芽:2017.7.13~ ポット上げ/地植え:2017.10.1

結果として発芽率も良く、生育も順調でたくさん株ができそうだ。でも増えすぎも困る。数芽ごとに7.5センチポットに5個ばかり。あとはそのまま根を崩さずに地植えとした。越冬できないときはそれまで。

Olea europaea

Olea europaea
オレア エウロパエア (オリーブ) Olive

もらった1株の枝を挿し木して増えた株。挿し木といってもただ鉢に差しておいただけなのに。庭植えとして広い場所が必要だったが剪定にも強いようなのでとりあえずここで。

Geranium nodosum

Geranium nodosum
ゲラニウム ノドスム

照りのあるピンクでとてもかわいい花だが、今年はだいぶ傷んでしまった。プラテンセや他の植物に覆われて病気にもなったようだ。今更遅いかもしれないが植え場所を変えた。