カムチャッカも急ぎアップしないと忘れちゃうなと、なんだか混乱していた。
十勝千年の森と、六花の森が混同していたわ。

六花の森では、最初から無理だと思っていたが「北の国から」のほたるちゃんが手に握りしめて走っていたエゾノリュウキンカを見てみたいと思っていたがやっぱり時期は過ぎていた。それどころかシラネアオイもオオバナノエンレイソウも何も咲いてなかった。

ツアーの皆様はそれを知ってか知らずか、ガーデンそっちのけでショップへ直行。お土産いっぱい買ってた。最近の新商品であるポテトチップが本店とここにしか売ってないとかで、たくさん買ってたね。ショップ併設のカフェもあってゆっくりしたいところだった。

ガーデン散策中は甘い良い匂いが風に乗って鼻先に。私もがぜんマルセイバターサンドが食べたくなった。パイの霜だたみも好き。ホワイトチョコがかかったドライイチゴも。という事で定番土産を一通り買った。それにツアー最終日ということもあって要冷蔵の商品も飛ぶように売れる。在庫補充もぬかりなくされていた。

メーカーの戦略なのか、ツアー帰路は最寄りの十勝空港から乗るので、六花の森(六花亭)の土産売り場は大賑わいだった。