今朝は家を出発するとき、車のフロントグラスが霜で凍結してた。

2-3分暖気運転しててもダメだったので、風呂の残り湯をかけた。

今期一番の寒さだったと思う。

そんなことでちょっとガタガタし、焦りぎみにニューリバーロードレース in 八千代 2017に向かった。今年はイトーヨーカ堂八千代店の駐車場が出場者に解放される。そこに朝一(7:15open)で着きたい。結果、10台目ぐらいだったかな。ありがとうヨーカ堂!

スタートから3キロぐらいは30才前後とおぼしきカップルに付いていった。ガーミン見るとずっとペース7分で20分間も心拍数は160-170超が続き、自分ながらに速い、きつい!と感じて「最後まで持たないかも」とさえ思った。

しかし、3キロ付近でカップルの女子が「膝に来た~」といって二人とも離脱。その後、私は時々ペースを落としてはまたペースアップというのを繰り返して走ったが、それでもみんなにどんどん抜かれた。これ以降はウォッチ見る余裕もなかった。

でも最後の500メートル、ラスト3分にスパートをかけるつもりだったが、トラックで若い女子にもじいさんにも抜かれヘロヘロでゴール。スタッフに声かけされても口もきけなかった。

結果はペース7:12の自己ベスだった。

数年前からの練習タイムと本番タイムを比較して自己ベストとは自分ながらに驚いた。最初の3キロは本当にきつかったが心臓が持ってくれて良かった。いつもコナミのトレッドミルで心拍トレーニングしている甲斐があったというもの。

だが、大会レポのサイトを読んでいたら自己ベス出したという方が何人か。。。あはは。

「天気よくて新川に出たところで向かい風も無かったから」と書いている方がいて「あ、そーか」と納得。

でも、多くの出場者が自己ベス出て良かったじゃん。

それにランネットの公式記録を見直すと、大会によってはタイムが3秒ほど完走証(即時記録)より遅くなっている時があって、、、そんなもんよね~。

今年もマラソン走り納め。

これが終わったら次はもうすぐ娘の出産予定日。上の2歳の孫を引き受けなきゃならないし、また大忙しだ。