中国・チベットに行ったとき、賄賂が当たり前だと分かって、共産主義って良くないと思っていた。自由主義、資本主義の方が進んでいるんだと単純に思ってた。

資本主義は貧富の差が大きくなりすぎるのが良くないけど、ってちょっと考えただけ。文明が進めば、北欧圏のように分配や貢献の意識が高まって来るのじゃないか、と思ったこともある。(やっぱりテレビ番組見て)

だがそんな考えは生ぬるいと分かった。

資本主義はこのまま続くわけじゃないそうだ。NHKの番組で世界の経済学者や哲学者、経済ジャーナリストなどがいってた。

なるほどー。

ニクソンの時代、ベーシックインカムと言う考え方もあったようだが統計の間違いで実現しなかったとか。誰でも基本給みたいなものがもらえるとしたら、確かに人間は努力しなくなりそうだし、統計ミスだとしても離婚率上がりそうなのは分かる気がする。

私みたいな人間じゃどういう世界になってもあまり変わらないのかもしれないが、自由主義なら自分次第でチャンスはあるんじゃないか。中国じゃ入れる大学さえも出身地によってきまってるらしいし。

とにかく、資本主義が未来永劫つづくわけじゃないという話にびっくりした番組だった。経済学が哲学の話になってるのだ。私の頭じゃ一つ一つの事象を説明する言葉にふんふん、、、とうなづくのが精いっぱい。

だからこれからどうなるのよ?せんせー方。

と、ずっと番組を見ていたが、資本主義は続かないという事が番組の結論かな。

この番組、まじで消化不良

だがこういう事を考える人ってスゴイ頭いんだなー。私は新春から頭グルグルになった。

下の写真はスーパーブルーブラッドムーン。寒かったし、やる気なかったから一枚だけ。夜の撮影方法も調べず、真っ暗でカメラのモードも見えないままシャッターの降りるところでパチリ。ネットの画像はみんなすごいネ。どうせやるなら夜間撮影の方法ぐらい調べりゃよかった。アップする写真も他にないんで。。。