Hemerocallis ‘Siloam Double Classic’
ヘメロカリス ‘セロアムダブルクラッシック’ 

数日前に撮ったのは、F値を上げてどの花にもピントが合うようにしてみたが暗すぎて納得いかなかった。今日のぐらいのほうが明るくて、色味もはじけすぎず私の好みだが。

上のがオリンパスで撮ったものでF5.4、下のがニコンマクロで撮ったものでF5.6。やっぱりボケ味はだんぜんマクロ!今日は曇りだったのにWBは両方ともオートで、オリンパスはISO-100でニコンはISO200だった。三脚使ったのでピント合わせは楽勝だった。

ただ、マクロレンズはどうしても10-15センチほど実際の花の位置に奥行があると、手前と奥と両方にピントが合わせられなかった。被写界深度は非常に浅い。最大でF36までやってみたがピントの合う範囲はこれとほとんど同じだった。次回は完全マニュアルで、シャッタースピードと絞りの両方を自分で設定してみようか。