Belamcanda chinensis
ベラムカンダ キネンシス (ヒオウギ) こぼれ種子から

5月にタネをこぼしておいた時はすぐに発芽しなかったが、9月になって発芽しているのに気づいた。それが結構発芽している。もう少しそばに集まってくれるといい。あ、それより寒さに耐えられないだろうな。掘りあげて保護して越冬するしかない。

同時にこのへんにこぼしておいてシキンカラマツもオダマキもすぐに良く発芽していたのに、今はひとっつもないわ。夏の間、そばに植えたフレンチマリーゴールドに覆われていたから。通路に蛇が出るのが怖くて外に出なかった。おかげで気づいた時は遅かった。

フレンチマリーゴールドはすぐに地面を覆いつくしたが、緑肥ったってすきこむには細かく刻まないとならないでしょ。私は根っこを掘りあげただけで何もしなかった。センチュウ駆除の効果なし?かも。