Centaurea cyanus ‘Giverny Blue’

Centaurea cyanus ‘Giverny Blue’
ケンタウレア キアヌス ‘ジヴェルニーブルー’
(ヤグルマギク) 2013年自家産
播種:2017.6.19 発芽:2017.6.24~

しっかり発芽してきたわ~。あの赤味のない澄んだ青だといいが、今年咲いたのは桃花もあったし青花は紫がかっていた。先祖帰りだとしたらもうあの色は発現しないんだからがっかりだな。ジャンピエールにもらって2012年に蒔いたのが始まりで、それから自家実生を繰り返している。2年くらいは同じ青だったのに。。。

花色に用土の酸度は関係あるか?

Tagetes patula

tagetes_patula_20170616

Tagetes patula タゲテス パツラ
(French Marigold/フレンチマリーゴールド/クジャクソウ) 
タキイ種苗2013年7月まで有効(2012年以前の産と思われる)
播種:2017.5.5 発芽:2017.5.10(3割ほど) 開花:2017.6.14~

1か月で開花してきた。

なんとまぁ早い。

たしかタネ袋には、3か月以上は栽培しないとセンチュウ駆除効果がでないというようなことが書かれていた。だから8月いっぱいは抜かずにこのまま。あとは混ぜ込んでもいいらしいが、緑肥というのは枯らしてから混ぜ込んでは意味ないのかな。みずみずしいのをそのまま刈ってすきこむのかしら。。。

Nicotiana sylvestris

Nicotiana sylvestris
ニコチアナ シルヴェストリス こぼれ種子から

茎葉花のすべてがべとべとしている。匂いはしないが夜になると香るのかも。

沈黙は金

Papaver rhoeas ex ‘Angel’s Choir’ Mixed
パパウェル ロエアス ‘エンジェルスクワイヤー’ミックスから
上のは、もう何年も蒔いているこの品種の中でも初めて見る花色だと思う。白にラズベリーレッドがまだらに入り、緑青色の葯で花弁数が多く豪華な八重咲。下の赤いスジスジの花は、弁数は少ないがはっきりした花脈がとってもいい。

沈黙は金
と、インデックスPHPに書いてあった。

コメントアウトで。
ほかの記述はないので白紙のページが表示されるのか。

ブラウザURLで任意のフォルダを指定するとインデックスページを参照するのは知っていたが、インデックスページがないとファイル名が一覧されるらしい。

PHP Silence is goldenで検索したらそう出ていた。
勉強になりました。
ありがとう。

ファイル名一覧を見る、そういう必要がないから考えたこともなかった。

だけどやってくれたよね

これから、またライブラリにぽつぽつ画像をアップしなきゃならないのが面倒。
どこかに以前にバックアップしたのが残っているといいが。

それに、原因不明なままで同じこと繰り返さなきゃいいけど、と不安が残る。

ヘテムルの回答は解決につながらなかった。
期待もしていなかったが。
メール回答では詳細を調べる気がないのがはっきり分かった。
そしてCMSのサポートはしていないのでWPフォーラムへ、とダメ押しの文言が。
バックアップオプション(有料)しきりに勧めてるもんね。
サーバーに言ってもしかたない。

Alcea rosea ‘Fiesta Time’, ‘Chater’s Double Icicle’ (Hollyhock)

Alcea rosea ‘Fiesta Time’, ‘Chater’s Double Icicle’ (Hollyhock)
アルケア ロゼア ‘フィエスタタイム’,
アルケア ロゼア ‘チャターズダブルアイシクル’
(タチアオイ/ホリホック)
2015年自家産 数日前に直蒔きしたものが発芽。まだ2-3芽だが。これから発芽が続くと思う。

Sisyrinchium striatum

Sisyrinchium striatum
シシリンキウム ストリアツム

今年はけっこうあちこちのこぼれを残しておいたのでこれから開花が続くはず。1株では見ごたえないのでやはり今度は数株を寄せ植えしよう。多年草というより二年草な気がする。我が家では開花するとタネをつけて枯死するよ。

Digitalis purpurea ‘Apricot’

Digitalis purpurea ‘Apricot’
ディギタリス プルプレア ’アプリコット’ (キツネノテブクロ)

いつもどこかで咲いているが1株だけではちょっと物足りない。今年もあちこちで開花が始まった。数株群植するのがいいね。あちこちに発芽したのを1か所に集めて二年頑張るか、ポット植えにしておいて一作してから定植するか。