auスマートパスプレミアム

私のスマホの料金プラン変更では、まずピタットプランに変更。その際に安心セキュリティパック(有料)が11月で終了するからと、auスマートパスプレミアムにも加入した。PCのFTTHとスマホ2台はすでにauIDに統合ずみである。

次に、夫の方の料金プランを照会したところ、auショップ店員はご主人様はすでにauスマートパスプレミアムにご加入です、と言った。

この話の内容から、auスマートパスプレミアムは1回線ごとに契約するものと思った。誰でもそう思うでしょ。

私は「お父さんいつ入ったのよ?」と聞いたが夫は「分からない」と言った。この会話を目の前で店員は聞いている。

auスマートパスに入らず安心セキュリティパック(ウィルスバスターfor au)に入っていた夫と私のスマホだったが、ピタッとプランで2000円ほど安くなってもウィルスバスター for auを使うためにauスマートパスプレミアムに加入しなければならず、月額税込み501円以上が2台分かかるの?仕方ないがしぶしぶ了承。

そして夫のは3Gスマホでピタットプランが適用できないことが分かった。安心セキュリティパックは11月末でサービス終了なので、ウィルスバスターのためにどうしてもプレミアムには入ることになる。

夫のがすでに入っているなら何もすること無しで、ご主人様のプラン変更は無しですから以上で終わりです、とauショップ店員は言った。

さてここからが問題。後に安心セキュリティパックの契約解除してください、と言うメールがauから配信されてきた。

よく考えると、auスマートパスプレミアム契約したその時に、なぜ店員は安心セキュリティパックの契約解除を促さなかったのだろう。そこで手続きすれば終わりなのに。9月1日からauスマートパスプレミアム適用されているが、9月分は安心セキュリティパックを1か月分を余分に払ったな。

私のスマホから、契約変更画面で夫のスマホの分まで安心セキュリティパックを削除した。削除後私のスマホはプレミアムのメニューからまたセキュリティへ行き、ウィルスバスターを設定できた。私のは全て完了。

ここまでは順調だったよ。

ところが夫のスマホは何度やっても設定できない。ウィルスバスターどころじゃない。auスマートパスプレミアムはおろかauスマートパスの会員でさえないと表示されている。

ど・ゆ・こ・と????

午前中だったのでauに電話して問い合わせた。オペレーターの対応は問題なかったが、契約しているのにauスマートパスプレミアム会員でないと表示される、という問題は解決しなかった。3Gスマホのためタイムラグかもしれないのでしばらく様子を見る、と言うことで私はこの電話を終えた。だが一つ有益な情報ももらった。

何とスマートパスプレミアムはauID統合してあると、回線ごとではなく、auID1個に対しての契約なので名義が同じならば料金は1個分で良いとのこと!

あのauショップ店員はそれを知らなかったんだな!

電話サポのオペレーターさんは、auIDに統合されているので、今回のスマートパスプレミアムの契約で、両方のスマホに適用されているはずです、と強調してくれた。

いくら3Gスマホでも今どきタイムラグってあり得ないとは思ったが、それを考慮して翌日から2-3日間、何度もウィルスバスターをトライしたが出来なかった。

だが、ふと夫のスマホでauIDを見ると、以前のIDのままなのに気づいた。

そうよ、これが原因だったのよ。
結局、統合後のauIDでログインしなおしたらauスマートパスプレミアム会員ですと表示され、ウィルスバスターも設定できて解決した。

auID統合後、夫のスマホから契約状況等を確認することがなかったため、このスマホが旧IDのままだったとは気づかなかった。

分かってみれば何でもないことだが、auショップでは間違ったことを教えられ、au電話サポでも旧IDのままで使用していたことに気づいてもらえなかったのは残念な対応だった。

    auショップへの要望
       ショップ店員さんにはしっかりとauスマートパスプレミアムの契約内容を叩き込んでください。

    au技術部門への要望
       auID統合したら、旧ID(各スマホ)からは自動的にログアウトし、統合後のIDでログインしなおしてくださいと、表示されるようにして、旧IDのままではスマホを使用できないようにしてください。

Salvia azurea

Salvia azurea
サルビア アズレア 購入苗
入手日:2003.10.1 植付け:2003.10.? 開花:2003.11.4
堀上げて別の場所に移植:2007.4.1 移植:2008年12月頃
摘芯:2009.5.12 摘芯:2009.6.9 一部株分け移植:2011.12.4
株分け・コンテナ植え:2012.3.14 摘芯:2012.5.13 剪定:2012.7.12
地植え:2014.3.25 開花:2014.9月~ 開花:2015.9月~

やっと咲いてきた。花茎も多い。
今年は8月が涼しくて植物も助かったろう。
摘芯していても枝は長く伸びるため倒れるようにして咲く。

UHS-Ⅰ Speed class 3

sony storeで本物買った。64GBで1万5千円だった。128GBにしたら3万円ってこと。128GBはなかったが。

アマゾンの偽物はお金をどぶに捨てたようなものだった。偽物でも容量が合っていればいい、なんて生易しいものじゃなかった。128GBのうち、124GBがエラーって検証結果だったから。これに懲りて偽物をつかまされないように正規サイトで購入した。

そしてスピードはお金には代えられない。
UHS-Ⅰ Speed class 3 (読み出し最大95MB/s、書き込み最大70MB/s)
の、なんと速いことか!

音楽データ(950曲)4.2GB分をたったの1分で書き込んだ。途中経過の速度はだいたい40~60MB/sだった。
動画データは1本につき約2GB前後あったがそれも各1~2分で書き込んだ。途中経過速度は70MB/s前後だった。

で、まったくストレス無し。
動画のほうが書き込みスピードが速かった。
今後データが増えてくると少しスピードが落ちるのかもしれないが、高額払った甲斐があったというもの。

データレスキューのソフトダウンロードサービス(無料)もあった。中に入っている説明書にシリアルナンバーのようなものが書いてあってこれがダウンロードの際に必要と書いてあった。前もってダウンロードしておこうとしたが、どういう状況なのか書き込まないと先に進めないようになっていたので、実際に必要になったらじゃないとダウンロードできない。
*ttps://www.****.co.jp/Products/memorycard/datarescue/

このVAIOで初めてBluetoothを使ってスマホからの写真を受信してみた。システム設定から行く。

Geranium eriostemon

Geranium eriostemon
ゲラニウム エリオステモン(フウロソウ属) 2013年6月自家産
播種:2017.5.5(17粒) 発芽:2017.8月~ 2017.9.7現在:6芽発芽

記録的に寒かった今年の八月。水やりに外にも出ないで済んで楽だったし、蚊に悩まされることもなかった。

だから観察もしてなかったがいつのまにか発芽していた。発芽はポツポツと続いて今は6芽あるように見える。ラベルには17粒蒔いたと書かれていた。

自家受粉では発芽能力ないのかともう諦めていたのでうれしかった。
上が8月16日で、下が9月7日撮影。

Aristea ecklonii

Aristea ecklonii
アリステア エクロニィ 2014年8月自家産
播種:2017.5.5 発芽:2017.7.13~

記録によれば7月から発芽してきている。もうそろそろ2か月だがしっかりとした株に育ちそうだ。

これの親も実生だが、カイズカイブキの下で霜も当たらず乾燥気味だった。露地植えでの耐寒性がどの程度か不安が残る。

たくさん株が育ってくれたら一つの花は小さくても青紫なら人気あるはずだが、1日花だったので一斉に満開というわけにはいかなかった。園芸植物としては一般的に人気無いのもうなづける。希少な山野草としてみてあげよ。

Murraya paniculata

Murraya paniculata
ムーレヤ パニクラータ (ゲッキツ/シルクジャスミン)
2012年産Calin(Rumania)  入数:13粒 入手:2013.2.5 播種:2013.4.18
発芽:2013.5.29(3芽) 2013.5.31現在:のべ7芽発芽 開花:2013.9.10~

去年はたっぷり咲き、香水のようなキツイ匂いを放っていた。その後は1センチくらいの実がたっぷりとなってオレンジ色になり春先まで楽しめた。

今年の春だったか、植え替えているね。去年と鉢が違うし株姿も違うから。常緑で室内の観葉植物にもなるかな。今年はリビングで越冬しようか。。。だが室温があると徒長するのでね。

Nicotiana sylvestris

Nicotiana sylvestris
ニコチアナ シルヴェストリス こぼれ種子から

これ、今年初夏に咲いた株のこぼれたタネから育った。今も周囲にはいっぱいこぼれが育っている。一年草どころか半年草だわ。こんなに成長が早いとは思わなかった。葉っぱには虫がつくのでちょっとヤだ。ヨトウムシというのかな。よく見かける奴だった。

シルウェストリスという種小名はラテン語で「森林の」という意味だったと思うが、日向のところで土が乾燥していても良く育つ。・・・育った。今年は8月が寒くて日照時間も短かったというのにね。

それに種子カタログでは香りがあるとなっていたので買ったつもりだったが、昼夜も香りというほどのものはない。花の芯の匂いを嗅いでも草の匂いがするだけ。葉っぱは1枚が40センチいじょうにもなるので大型。

Neomarica northiana

Neomarica northiana
ネオマリカ ノルティアナ (アメリカシャガ)

6月から咲き出して、調子悪そうと思いながらも何もしてやらず。そして8月ごろだったか、花が終わった後のランナーから子株を切り取って新しい土に差しておいた。どうやら伸びてきたので根付いたようだ。

また無償配布よ。
写真をつけておいても人気は無い植物の一つ。
冬季は室内管理だし、花は1日しか見られないし。

買ったときは高かったが株(鉢)が増えても置き場所無くていつも困る。もう来年からは子株を増やさないことにする。

注文と違う偽物

アマゾンでサンディスク社エクストリームプロのマイクロSDXCカード128GBを注文したら、なんとウルトラのマイクロSDXCカードが届いた。安すぎるのでおかしいとは思ったが、偽物でも容量が正しければいいや、と勢いでぽちっていた。そしてそれは、キャンセルを避けるかのごとく注文後間髪入れずに発送された。

商品詳細ページには出品者は外国人名でアメリカ発送とあったけど、実際は中国からの発送だった。郵便局の書留を受け取ったとき、中国からっておかしいと思った。

すぐに開封して中身を確認。商品の外装もよく見ずにハサミでチョッキンした。カードをPCに入れてプロパティを確認したところ、容量はあっているがSandisk社の社名が出てこない。それで外装をよく見たらなんとエクストリームプロではなくウルトラと書いてあった。容量は合っているもののウルトラというのでさえ、きっと偽物だろう。

一応、アマゾン経由で出品者に交換希望の連絡したが、なしのつぶて

購入したときはすぐに発送されたのに。

相手がアマゾン経由のメールを見てないわけがない。個人情報は載せないでくれとあったので「注文した商品ではないので交換して」と書いただけ。

せめてレビューでみんなに知らしめようとしたが、私の書いたレビューは公開できませんと返ってきた。なによアマゾン!でたらめな出品者保護して被害者はそのまんまかい?

やっぱりレビューのないところは信頼できない。それにしても安すぎるので私ももっと疑ってかかるべきだった。ウルトラだとしたらだいたいこの値段で妥当だから、外国からの商品発送という事を考えると泣き寝入りの人も多いに違いない。しかし偽物なら、そもそも価値無し。

何かあるとめんどくさいので当初は高くても日本の信頼できるサイトから購入しようと思っていた。だがそもそも、サンディスクジャパンがオンライン発売してない。アメリカだか直営オンラインサイトはあったけど。英語ってハードル高いしUSドルを換算すると3万円ほどした。そうだよね、いくら安くなったとはいえ5000円ほどで最新バージョンの大容量が買えるわけない。

せめてレビューのたくさんあるところにするんだったと後悔しても遅い。皆さん、アマゾンからの購入も要注意よ。って、私だけかバカなのは。。。

SDカードが偽物かどうかの検証方法を載せているサイトがあり、読んでいくとまさに!!

パッケージの文字に書き換えたような文字間の不自然さがあり、パッケージ裏面にはMade in Chinaと書いてあるのにカード自体にはMade in Taiwanと刻印してあった。あぁ、検証サイトさまさま。

これ以上ショックが大きくなる前に読むのやめたわ。

しかし、やっぱりすっきりしないので結局検証ソフトもダウンロードしてやってみた。H2testw でやってみると、124GBが損傷で234MBがオッケーだって。
汗、汗、汗。。。
書き込み読み込みスピードも7.8MB/sほど。

The media is likely to be defective.
234.0 MByte OK (479249 sectors)
124.7 GByte DATA LOST (261654511 sectors)
Details:55.5 KByte overwritten (111 sectors)
0 KByte slightly changed (< 8 bit/sector, 0 sectors) 124.7 GByte corrupted (261654400 sectors) 55.5 KByte aliased memory (111 sectors) Writing speed: 7.88 MByte/s Reading speed: 7.83 MByte/s H2testw v1.4

 

下は2時間かかった音楽約900曲4.2GBのコピー。もうすぐ終わりという頃。
最初の1分ほどはスピード速かったがすぐに遅くなった。

下はビデオのコピー時、コピーできなかった。

SD Insight だとSDHCと出るけど、Classは?

性懲りもなく音楽を4GBコピーしてスマホに差したけど、ちっとも読み込めない。数曲が再生できただけ。4GBの書き込みには2時間かかったというのに。時間の無駄だった。

再度スマホで初期化してから今度はビデオ1つをコピーしてみたが、途中でエラーとなって書き込めなかった。やっぱり捨てるしかないね、この中華カード。124GB損傷じゃどうしようもない。

スマホの料金プラン

久々に夫婦で、ケータイの料金プラン変更のためにauショップを訪れた。宣伝では、データ(1Gまで)と通話もコミコミで月額1980円ってやってたから。

宣伝通りなら一人月額5000円以上、二人で1万円以上も節約できるとウキウキしてた。だって、年金暮らしなのにインターネット・家電話・スマホ2台で毎月2万円以上の出費は頭が痛いもの。

ところが実際は、新規加入か機種変でないと1980円にはならなかった。ピタットプランではそれも1年間のみ、2980円が1000円引きで1980円になる、ということだった。

そして私のは4G LTEでこのピタットプランを適用出来るが、夫のは3Gスマホだったために適用できず。夫は壊れてないから新機種に買い換えないと言うし。

結局、私のスマホだけ月額2千円ちょっと安くなるだけだった。

それにしても、なんでこう料金プランが複雑なの?店員がさらっと一回説明しただけじゃ分からないし覚えられない。他のプランとの比較も通話の仕方によって有利不利があって即座には判断できない。

通信会社はもっとケータイの使用料金を安くするよう安倍さんにも言われたはず。そして回線使用料もだが、複雑な料金プランをもっと単純化して分かりやすくしてほしいわね。ポイントとかアプリとか余計なものは私はいらないの。

期待した分、落胆も大きい1日だった。

そのうち、家電話もパソコンもやめて、ケータイさえメールと電話だけのガラケーにする時が来るかも。