Salvia nemorosa ‘Caradonna’
サルビア ネモローサ ‘カラドンナ’ 

2015年12月に移植した株だが、去年に引き続き今年も初夏の咲き方はショボかった。十分栄養を取れるようにと株間を開いて5株植えたのだが思うようにたくさん咲かない。乾燥気味の土地のほうがいいらしい。湿潤より乾燥で根がシッカリ張る。乾燥に強いのはいいね!または長寿命ならではの遅い成長と言えるのかも。

しかし、一番花を切り戻して、二番、三番花と咲き続ける。サルビアはやっぱり夏よ。白っぽい緑の葉に濃い茎や萼の色もいいね!

一番花についたタネをその辺にこぼして置いたら良く発芽していた。だが虫にやられてしまったので今日は殺虫剤を撒いた。