auったら料金体系が複雑すぎて、お得なのかさっぱり分からない。

だがau継続使用が原則で、機種変する際、月額支払を少しでも安くしたい、と考えてやっぱりこのサービスを契約した。2年経過後に機種変することで最大限有利(機種代金が半額)になる。

購入機種:Xperia XZ3 (現在使用機種はisai LGL24で下取り機種に該当せず)

au Online Shop でこの機種はまず割賦販売のみですと!

これってありですか?
一般的に考えるなら割賦より現金一括払いが消費者には有利なはずだけどね~。

2日間、料金シュミレーションで支払い金額の違いを探ってみた。

購入時に、
アップグレードプログラムEXを契約するなら48回払いのみ
アップグレードプログラムEXを契約しないなら24回払いのみ。(他の割賦回数を選択できるような欄はなかったけど、気が付かなかっただけかも)

こんなんあり???

どっきん法に抵触せずか。

さらにこのアップグレードプログラムEXの利用料というのを毎月390円24か月払う。2年以内に機種変すると、利用料24か月の残り分をその時点で前倒しで支払わなければならない。機種代金の割賦代金残額は免除となる。(旧機種はauに返還するのも条件)

そりゃそうよ、そこから新機種への割賦金が発生するんだから。しかし消費者にしたらローンはずっと続く。ニ重にローンを抱えなくていいってことだが。

アップグレードプログラムEXに関してはこれで終わり、と思ったらとんでもなかった。

まだ先があるらしい。
検索したら見つけた記事で驚いた。

二重にローンを抱えなくてもいいが、新機種でも再度アップグレードプログラムEXを契約しなくちゃならないらしい

という事は、前倒しで24か月分支払ったあとも、新機種でアップグレードプログラムEXの390円X24か月支払いは続くんだね???

いかにも機種代金半額となるようなキャッチコピーだが、実は390×24=9360円が必ずかかる。2年以上経過しても同一機種を使い続ける(新機種を契約しないと)と、48回までの割賦金額は支払い続けることになるから、仮に割賦販売完済まで4年間使っていたら、9360円は余計な出費だったことになる。

とくにキャリアを変えるつもりはないけど二年ごとに買い替え推奨のau縛りキツイわ~~。

あるサイト様でこのプログラムについて詳しく記述してくれていたので分かったのだが、48ヶ月間の割賦支払いを済ませるまで使い続けた時は、WALLETポイントで利用料の9360円は返金されるそうだ。もしくは9360円以内の割賦残金があるのに機種変したときにも、その差額を返金してくれるって。だけど4年間使い続けるのって珍しいでしょ。

結論は、高額の新機種購入時にピタットプランにする場合は、アップグレードプログラムEXを契約して、2年経過後の25か月目に新機種に変更するのが最もお得という事。