くらしの植物苑「伝統の朝顔」展に日参して4日目。
昨日より良いのが撮れたらいいな。
今日は、台風が西日本に上陸し、その東側の関東で風強く曇り、気温は低くて楽だった。

スナップ専門の先生には
「ISOをオートにすれば、感度が足りない時に自動で上げてくるからオートのISO-100に設定しておけばいい」
と、言われていたのを思い出した。

ISOAutoは設定値から上に上げることはできるが下げる機能はない、らしい。

四阿では強風のため障子も閉められていたので薄暗く、ピント合いづらかったため、もっとISO上げた。そしたら暗い部分の画質悪くなったのがすぐわかり、プラス補正したり、絞り開放で撮ったりした。

まったく素人はしょうもな。

そして24mmでは狭い通路に下がっても周りの物が入ってしまい、一株だけを撮ることができないので前と同じに70mm位になった。

黄握爪龍葉紫総風鈴獅子咲牡丹
出物系統 牡丹出物 419
黄握爪龍葉紫総風鈴獅子咲牡丹(き/にぎりつめりょうば/むらさき/そうふうりん/ししざき/ぼたん)
f/22 1/80秒 オートISO-3200 補正+0.3 焦点距離:68mm
お天気は曇りだが、WBは晴天で。手持ちでブレやすかった。これは形がいいので上の花にピントを合わせたが、f/8でも数センチ前後にはピントが合ってなかった。f/22まで絞ったらかろうじて下の奥にある花や葉にも合ってきた。濃青味の強い紫色で総風鈴獅子咲き牡丹の花は無論のこと素晴らしいが、黄緑色の爪龍葉も見事にうねってスゴイ迫力。
黄握爪龍葉瑠璃総風鈴獅子咲
出物系統 一重出物 426
黄握爪龍葉瑠璃総風鈴獅子咲(き/にぎりつめりょうば/るり/そうふうりん/ししざき)
f/13 1/80秒 ISO-2000 補正+0.3 焦点距離:70mm
こっちは瑠璃色で上のより淡い色。遺伝子の中の色素も分類されているんだろうから勝手につけてる色名じゃないと思う。