やっと梅雨が明けたようだ。ものすごい猛暑と日照。ペンステモンとヘレボラスの苗は寒冷紗の下に移動した。強い日差しの下でも比較的元気にもみえるが、実際は我慢しているのだからこのままではだんだん傷んでくるだろう。念のため早めに避難した。

コンテナ植えのリナリア・プルプレアは今まさに満開であるが、どちらの品種も強光線の下でしなびてきた。暑さに強いと聞いていたし、実際にも屋外で栽培されている品種を見たが日中でもピンとしていた。我が家でも地植えとコンテナ栽培と両方試しているが、地植えのほうは周りの植物の丈が高く、風通しは悪いかもしれない。しかし根が深く張っているからか、意外と元気にしている。猛暑が過ぎたらコンテナのものも地植えにしたい。