Peak Designのキャプチャー
Peak Designのキャプチャー

Peak Designのキャプチャーを使ってみたらすごく楽ちんだったので、アルカスイス互換のプレートが使える自由雲台を探した。

上はPeak Designのキャプチャーをベルトに取り付けた写真だが、腰の位置でぶら下がるので首は楽になるし、両手も自由になって歩くのに楽よ。ただし、やっぱりミラーレスとか一眼デジカメでもレンズ小さめの軽量カメラ向き。

そして、国産であるHAKUBAのMarsace自由雲台FB-1Yodobashi.comで買った。それはオンラインショップの商品写真ではタブ2個と縦位置用のくぼみが120度ごとに付いていて、足を反転させて収納するトラベル三脚に使えると思ったから。

ところが、実際に届いた商品はなんと90度ごとにタブと縦位置用のくぼみが付いていて、三脚の間にうまく収納できない。無理にやればまぁなんとなく収まりはするのだが。。。

Peak Designのキャプチャー付属のプレート(アルカスイス互換)をMarsaceFB-1に取り付けることもできた。

これで我慢すれば良かったものを、私は「写真と現物が違う」と言って返品した。電話オペレーターも確かに「商品写真は120度ごとに付いているように見える」と納得してくれた。

返品処理がすんで再度購入したのはマンフロットのMH496-BHセンターボール雲台。これは120度ごとにタブやくぼみが付いていて、アルカスイス互換のプレート200PL-PROが付属、耐荷重も10キロで、しかもお安い。

ところがどっこい!

結果として残念なことに、これはPeak Designのキャプチャー付属のプレートが取り付けられない。そして反対に、MH496-BHセンターボール雲台付属のプレート200PL-PROも、Peak Designのキャプチャーには取り付けられなかった。どっちのプレートもアルカスイス互換だと明記されているのに

ポイントを使って1万円ほどで買えたのだが、丸損となった。

MH496-BHセンターボール雲台を、オークションにすぐに出そうかどうしようか迷っている。

MH496-BHセンターボール雲台
MH496-BHセンターボール雲台
MH496-BHセンターボール雲台