望遠端で撮ってやっとこの程度だがトリミングしている。それでも今までの中で一番寄って撮ることが出来た。今日は春のような陽気で午後は近所を散歩。カメラをもってぶらぶらしていたら川沿いで女性が「カワセミがいますよ」と、教えてくれた。10メートルくらい離れたところからだが、私が動くとカワセミが飛んで行ってしまったら悪いので、動かずに数枚を撮った。

カワセミ

一応、谷津と里山の撮影が目的だったが、落葉後の里山にはめぼしいものは無し。エノキか何か、裸木の林は青空に箒状の小枝が映えて散策していてとても気持ち良かった。蛇や虫の心配もなし。

ツタのようなものが絡まったこの大木はコケも生えて素敵だった。が、その場で確認しなかったのでPCで見ると真っ暗な画像しかなかった。ダメもとでRAW加工をしてみる。某先生によれば、ライトルームとフォトショップの連携で手早く仕上げるそうだが、レイヤーマスクがわかりませ~ん。フォトショップエレメンツじゃダメらしい。半年で3マンエンのネット動画講座を受講しようかどうしようか迷っている。ライトルーム出来るようになれば確かに加工の腕は上がるだろう。そして公開して添削受けることが上達の早道だって。写真はプリントして初めて写真と呼べるそう。高解像度のプリンタに新しいカメラも欲しくなる。

谷津 無修正だとこんなに黒つぶれ
谷津 RAWを修正
こんなに明るく出来るとは思わなかった