ふなばし三番瀬海浜公園にダイヤモンド富士を撮りに行った時、東浜の沖に伸びる遊歩道も散策してみると、ウィンドサーファーが楽しんでいた。

まったくスピード感のない写真になってしまったが、どうやったらもっとスピード感が出るんだろう。間近で見たときはすごいスピードが出ていた。で、その迫力を出したいと思ったが、ぜんぜ~ん。。。

動く被写体にピントを合わせるのは大変だ。

シャッタースピード優先?

そんなこと考える暇もなくシャッターを押しまくった。だから絞り優先のまま。やはり作業に慣れてないからね。

最初5-6人以上はいたサーファーが数人ずつ荷物を押し車に載せて帰って行った。駐車場近くにはトイレとシャワーもあるようだ。スエットスーツ?というのを着替える場所もあるのか。そして、帆になる部分は車に載せられるぐらいに分解できて、海から上がってシャワーで流して帰れるのっていい。さすが市営の公園だわ。

浜から数百メートル沖には堤防があり、その先は白い波頭がたくさん立ち、風が強いのが分かる。(一番下の写真)でもその堤防のおかげで内浜は波がなくて絶好のサーフィン場所のようだった。

堤防付近まで行くと、釣りをしている親子がいて時々高い波がくるので大丈夫か?と心配になった。2-4才くらいの子供が二人、ちょろちょろしながらそこ(柵あり)で遊び、そばで若いお父さんが熱心に竿を触っていた。二本くらいあったな。余計なお世話だが「お父さん、気をつけてあげてよ、、、」と心の中で祈って、私はすぐに退散した。

ふなばし三番瀬海浜公園のウィンドサーファー
ふなばし三番瀬海浜公園のウィンドサーファー
ふなばし三番瀬海浜公園のウィンドサーファー
ふなばし三番瀬海浜公園のウィンドサーファー
ふなばし三番瀬海浜公園 東浜遊歩道から沖を見る