3年ほど前に夫が勝手にハンカチノキに巣箱を設置した。
入るわけない、と思っていたという。
私も、鳥が入るわけないし第一ハンカチノキがいたむので迷惑に思っていた。

昨年の冬には何度もシジュウカラが来ていたという。
私はスズメなどと一緒に群れて来るのを例年見かけるので気にしなかった。
だが木の下には数年前から野鳥のエサ台を設置していたので
スズメやキジバト、早春にはメジロがハンカチノキに来てくれていた。

それが今年、4/25に夫がもしかして、、、と
巣箱をそっと覗いてみたらシジュウカラが抱卵していたらしい。
。。。というのは卵を見ていないからはっきりしない。
コケなどの巣材の上でじっとしてるのだから卵を抱いているのだろうと。

とにかく頻繁に訪れるシジュウカラに、気になって気になって仕方ない。
庭にも出ないように気を使い、花の写真だって撮れないでいる。

また、スズメの巣が玄関の屋根瓦にあるにこの間気づいたのだが
それはピーピーと雛の鳴き声が頻繁に聞こえたから。
シジュウカラは雛らしい鳴き声は全く聞こえない。
親の声は聞こえるけど。

写真はガラス越し、網戸越しにやっと撮った一枚。
口に虫をくわえてるのが分かる。
ネット情報によれば、逆算で5月下旬には巣立つのでは?
と期待が膨らむ。
いつも夫と二人で巣の中を覗いてみようという誘惑に駆られている。