ニリンソウ
絞り優先 F/6.3 補正-1 ISO:100 WB:オート
焦点距離:100mm(35mm換算)

今日は気温が上がり、快晴で風もなく、絶好の花見日和。何もすることがない私はサクラはさんざん見たが、ニリンソウが咲き出したか気になりまた歴博に行った。小道の両側に大きな群落があるが、日陰なのでまだ花は一つ二つしか咲いてない。

でもここは空堀なのか、窪地だが草刈りがしてあって歩きやすく、きれいに揃っているニリンソウの30-40センチの株が良く見える。足場が良く写真も撮りやすい。杉が数本列植されているが明るい日陰だった。

三脚使わないとぶれるので三脚出してレリーズで撮っていたら、散歩中のおじさんに「珍しいものですか?」と声を掛けられた。「スミレのほうがきれいと思うけど。。。」とも言っていた。珍しくもないだろうが、自然のままの野草の群落って、採集禁止の立て札がある管理された場所でないと、もうお目にかかれないでしょ。

また近日中にいこ。近いっていいね。

下の画像は同じものをRAW加工(明るく)した。
やっぱり私は上の無加工のほうが好きだが。

ニリンソウ RAW加工後