またまたビニールトンネルを増設。育苗箱が増える一方だがビオラがたくさんあっても花芽がつかなければ人にも差し上げられない。せめて蕾が色づいて花色が確認できてから差し上げたいと思っている。

バーベナ・ハスタータ(ブルーバーベイン)の元気がない、、、ポットから取り出して見ると根が少ししか見えない。葉っぱはロゼット状態になってぴたりと用土に張り付いたようになっている。低温のため半休眠状態か、、。それなのに表土が乾いただけでせっせと水やりしたからだろう。他のバーベナもそういえば乾燥に強い。逆に言えば乾燥を好むのだ。水やりは何年ガーデニングをしていても難しい。生育が旺盛なものと一緒におくと、つい同じように与えてしまう。よく生育状態を観察せねば、、。

この間ニゲラのポットを地植えしたが、根っこはきれいな黄色だった。こんなところまで植物によって個性があっておもしろいな。