数日前、エニタイムの駐車場で実際にあった出来事です。

朝7時過ぎ、私が車を停めようと駐車場に入った時にペットボトルが1本、空いた駐車スペースに残されていました。

私はそのスペースを避けて離れた場所に停め、入館しました。そして、すぐにそのペットボトルの事は忘れました。

この駐車場は館内のトレッドミルからよく見わたせます。自分のトレーニングも終盤になり、有酸素のトレッドミルに乗り出した時、まだペットボトルがあるのに気付きました。

しばらくすると、白いバンがそのスペースに停めようとしているのです。

ららら、、、車に当たらないかしら?

ペットボトルに気付いていないのでは?

と、ヒヤヒヤしながら見ていると、白線内にキチンと停車した男性は、なんとそのペットボトルを手に取り、回収したのです。

天晴れですね。

ゴミ拾いしてくれたのです。私は見て見ぬふりしたっていうのに。。。

さりげなくこういう事を出来る方が本当の紳士と言えましょう。ユーカリのエニタイムにこういう紳士がいてくれたことが嬉しい。私はトレッドミルに乗りながら両手でガッツポーズしましたよ。

あーっと、スマホで写真撮っておけば良かったわ~。


 
幼稚園に行くようになって孫の成長が著しく涙出そう。