房総のむら 坂田が池 綿毛のついた植物 2020/03/18 12:03:33 Z 6, Z 24-70mm f/2.8 S
手ブレ補正オン
70mm f5.6 1/60秒 -0.3EV ISO-100
WB:晴天 アクティブDライティング:オート PC:スタンダード
房総のむら 坂田が池 シラユキゲシ
房総のむら 坂田が池 シラユキゲシ 2020/03/18 12:18:35 Z 6, Z 24-70mm f/2.8 S
手ブレ補正オン
70mm f5.6 1/1600秒 -1.3EV ISO-100
WB:晴天 アクティブDライティング:オート PC:スタンダード
±0EVでハイライト点滅だったのでどんどん暗くしたが結果はコントラスト強すぎた。Capture NX-DでアクティブDライティング強めに加工した。

晴天で気温も上がり春爛漫の一日だったが、ソメイヨシノには1週間あまり早くどれもまだ蕾は固かった。房総のむらに隣接する坂田が池で、被写体はツバキとコブシぐらいかな。だがうまく構図が撮れなかった。鳥がいても70mmでは遠いし。

オケラだか何だか知らないのだが綿毛のついた植物をカッコよく撮りたかった。奥に反射があり玉ボケできると確信して撮ったのだが、あまり踏み込むこともできないから植物とうまく重ねることが出来ずに先端の方だけをクロップで。

池の縁を歩き回ったがタチツボスミレも群生はしておらず、思うような被写体はなかった。


私の軽はもう12年になるか。ナビはオプションで高い方を装備したのに、更新できない型らしく、新しい道は点線のまま。このナビは古い道をグルグル行かせようとする。

今日は吉高から北総線沿いの464号沿いに走った。この方が断然早いし分かりやすい。北須賀で右折し甚兵衛公園の信号を左に。ここには「房総のむら」への看板があるのでその通りに曲がり、あとはナビに従う。すると坂田ヶ池総合公園に出た。ここは房総のむらと隣接している成田市の総合公園。

帰りはうっかりナビのいう事聞いたら51号線を回らされそうに。上福田というところで北総線沿い464号線の看板が出てきたので右折し本線(白井・鎌ヶ谷方面)に合流した。船形、本埜だったか?、北須賀、吉高まで行き、そこから佐倉方面に左折し帰ってきた。

みんな飛ばすぜぃ!

私は飛ばしたくないが後ろに付かれるのも怖いのでそこそこスピード出さないきゃならない。みんな車間とろうね。あおりはダメヨ。でも片道45分と早かった。