志賀高原 カヤの平 2022/6/21 15:11
f/16 1秒 ISO:-100(マイナス100)=Loo.0.3 補正:+1.0 200mm

シダの群落の向こうに円状に広がるワタスゲの群落。湿原なので入ってはいけない。って、もっと接写できるかと思っていたのでがっかりだった。

だが、マクロとはおさらばの風景写真が主目的よ。史郎先生の指示通りの構図でやってみる。だけど、奥行き感ってどういうこと?ボケとシャッキリの混合だよねー。

みんなと同じでもツマンナイし、手前のシダが風に揺れていたのも面白いと思って、明るくしてスローシャッターを試みる。すると全体にハイキーになっていたのでCameraRawで加工。主役のワタスゲを暗くしてコントラストも加えた。

下が加工前のJPGだが、結果は明らかに違うわ。やりたいことは明確なのにまだソフトの使い方が良く分からないんだがなんとかなったかな。マスクってのが重要でしょ。選択範囲をどうやって選ぶの?その辺がね。。。線状グラデーションが良いらしい。先生の指導PDFを読むんだけどテキトーになりまちた(;^ω^)