久しぶりに整形外科を受診した。

以前から右膝の腫れやこわばりがあり、曲げ伸ばしは慎重にしないと痛みが走る。それに加えて、年1の健診で胸椎側弯症を指摘されたので、放置しておいて良いのか確認したかったためだ。

結果は、側弯症に関しては年齢的に進行しないので痛みなどがなければ様子見で良い、と。ただし、椎間板が左右対称じゃないレントゲン見て、これじゃ腰が痛い時あったでしょう?と。

あい、私は30年前から腰痛他で先生にお世話になってるんですけど。。。

この医院も4-5年くらい前からコンピュータの電子カルテになって、それ以前のは確認しないままみたい。先生に口頭でそう説明して終わり。

右膝に関しても、運動等で酷使している人に有りがちで、日常生活に支障がなければ痛みの強いときに痛み止を飲む、貼付薬を貼るという対処で良いだろうと。

マラソンはあと3年は続けたいと私の気持ちを伝えたが、次に来たときにもう覚えてないかも。なにしろおじいちゃん先生ですから。

先生の奥にはベテラン看護婦さんがPCを見ていて、私の言ったことに反応してくれてる。プロンプター?だがカルテは医師じゃないと書けないだろう。最近は午前中は大先生だが、午後は若先生になる。後継者が育っているってイイネ。

と言うことで、お墨付きをもらったようなものでトレーニングは続ける。