たぶん、自分しか使わなかった検索CGIを削除した。
おそらくPerlだったと思う。
SSHの記録を見ればファイルをいじったのは2009年7月が最後だった。

その全文検索CGIをもう10年放置していたわけだが、私自身は最近までよく使っていてとても重宝した。なんというサイト名だったか忘れたが、無料提供してくださっていた制作者様にお礼を言います。ありがとうございました。プログラムもお疲れ様でした。

今はもうサイト名も変わってたぶんPHPの制作をなさっているのかと。。。

そんで、またそれを借りようかと思ったが、そのフリー検索PHPも開発は数年前に終了しているとか。そうだよネ、今どきはCMSについてる検索使うよ。

静的HTMLページを書いている人はそんなにいないと思う。

私もグーグルクロームの一件が無ければ静的ページはそのままで、検索CGIもそのまま使っていたと思う。任意のフォルダを除外することが出来たので目当てのフォルダだけ指定して検索させていた。

それが、安全ではないと常時警告が出るようになったら何とも気まずい。
ヤな感じよ~。
何にも悪いことしてないのにね。
もっと言葉の表現方法があると思うが、FLASHのページさえもびっくりマークが出ていて、FLASHを許可するかどうかの設定をいちいちしなきゃならない。

静的ページの検索にPHPならデータベースを使うからまた神経使うわよ。
とうしろ、なのでね。

あれこれ手を出して大やけどしても困ると思い、いっそ諦めてワードプレスに入れた。文字が検索できればいいんだから、多少スタイルがおかしくてももういいわ。

14ページあった備忘録のページは固定ページに入れたが、以前に固定ページとして作ったフォームメールもあるので、別タイトル(ウィジェット)としたい。

それにはウィジェットで「固定ページの除外」をするのだった。

ページIDを「除外」の欄に入れる。
だがタイトルはカスタマイズしてあって、どれがIDだったか忘れてた。
ダッシュボードで投稿後に表示されるURLに番号が出るが、これがIDで、この番号だけをカンマ区切りで「除外」に入れる。


Googleカスタム検索入れてみたけど、検索結果の先頭から広告が出るワ。
少しだけ様子見しよう。

あとはプリムラのページ、どうしませう。。。