アオバズク
アオバズク
アオバズク
アオバズク

アオバズクのオスだそう。
歴博の乾門(黄色い太鼓橋)のところで営巣中。
メスは抱卵中らしい。

先にいらした三脚ですでに陣取っているご隠居にアオバズクやフクロウのこと、ついでにカメラ設定などを教えてもらい撮った。

でもオリンパスペンで14-150mm(F/3.5-5.8)レンズの限界か、暗いのはもちろんISO感度を上げればノイズがひどい。スポット測光にしたり、ISO感度を4000以上にしたり、、、どうせならISO感度最高まで上げて試すべきだった。

最初は、菖蒲園の撮影目的で向かっていた。途中で双眼鏡を持ったおじさんに声を掛けられてアオバズクの情報を得た。この場所に来るとご隠居が三脚を構えていた。私もここは以前から探していたが出会ったことが無かった。4月ではまだ早いらしい。

また、5月の下旬には別の場所でフクロウが巣立ったらしい。5月はバラ園の撮影であちこち出かけていたからフクロウの事は忘れていた。緑陰が恋しい季節になりまた歴博の森を散策してみると偶然出会えてラッキーだった。Z6のレンズが午後に届いたらまた行こう。


ツツジ 広角14mm(28mm)で撮ってみる
ツツジ 広角レンズらしく撮ってみる 解放でF/4.5だった
ガマ?
ガマ? 163センチある私より背が高い2メートルほどの高さがあったろう。