上:トン汁の大鍋初めて見たような気が(今年初?)。それとも毎年ここにあったかな?ゴール後に並んで一杯もらいました。美味しかったです。参加者にはトン汁無料券が参加証のバスタオルとともに配布され、参加してない(無料券を持たない)方も無料みたいだった。八千代市民のお祭りですから良い事ですよん。

上:右奥の方がゴール。ゴール後、完走証をもらってから振り返って撮った。今年は2.5キロ走の子供たちとゴールが重なってかなり危険な思いをした。何しろ飛ぶように走ってくる。ちょっとでもぶつかればヘロヘロで走ってるばーばは転倒させられるだろう。後ろから迫る大勢のバタバタという足音がこれほど怖いとは。。。

上:スタート前に先導の白バイ隊が定位置に着く。毎年やってた?

上:我が完走証
ネットタイムは1時間18分19秒
グロスタイムは1時間19分19秒
天候:曇り 気温9度 湿度53% (午前9時現在)

1キロペースタイムは7:50
時速は7.66Km/h

計算方法
1キロ当たりのペースタイム=走った時間÷走った距離
時速=走った距離÷走った時間

今年の5月か6月だったか、その頃からまたパーソナルトレーナーを頼んで、ケガの無いようにトレーニングのモチベーションアップを謀っていた。

トレーナーは「筋肉は十分ありますからもうマシンで筋トレしなくていいです」と言い、それよりも、腰痛や膝痛改善の為、正しい姿勢と歩行、内臓に良い呼吸法を毎回指導された。(月1ペース)

トレッドミルでの走り方も注意を受け、納得しないままにも、たまには言われた通りにやっていた。

だが相変わらずの腰痛に、トレーナーに毎回「腰が痛くて、、、、」と告げていた。その度、姿勢が悪いからと言われる。

パソコン、スマホで肩も首も痛い。

その上、1日おきにシビアに筋トレと心拍数を上げてのトレッドミル30分。たまにはガーデニングにも精を出すんだから。やりすぎなのは自分でわかっている。

そして、ひどく腰が痛いときにトレーナーに言われた通りに姿勢を正してみた。1日のうち気づいたときに何回か繰り返す。すると腰痛がとても楽になっているのに気づいた。

それをトレーナーに告げたら「これは会得するまでに時間がかかるんです。今は気づいた時にやっていますが、それが無意識のうちに出来るようになります。」と太鼓判だ❗

効果があったことに感謝すると、彼も喜んでいた。

走り方についても「もっと楽な姿勢で足も高くあげすぎない方が楽に走れると思います。」と言われていた。私は「それじゃ制限時間に間に合うか分からない」と言っていた。

でもいかんせん心臓にも負担が来ているので、自分でも心拍数を上げないように、苦しくなったら早めに心拍数を下げるように走って数週間経過。

レースの結果は、キツくなかった上に、タイムも決して悪くない❗