Ipomoea muricata イポメア ムリカタ (ハリアサガオ)
Ipomoea muricata
イポメア ムリカタ (ハリアサガオ) 歴博で2-3年前にもらったもの
播種:2019.6.1(5粒) すべて発芽:2019.6.5 地植え:2019.6.9
袋に貼ってあるラベルの写真はホシアサガオのような花だが、花茎(ツル)にトゲ状の突起物がつく。歴博で実物を見たことあり。原産は熱帯アジアだそう。数年たっても発芽能力があったことにびっくり。

 

Baptesia australis バプティシア アウストラリス (ムラサキセンダイハギ)
Baptesia australis
バプティシア アウストラリス (ムラサキセンダイハギ)
2016年自家産のこぼれ ポット上げ:2017年春~秋 地植え:2019.6.9(5P)
ポット上げしたものの、その後の生育は良くなくて半分くらいはだめになった。生き残り8ポットのうち5ポットを地植えした。3ポットは生育不良なのでポットのまま静観する。葉っぱは虫に食われてる。

 

Dierama pulcherrimum ‘Cosmos’ (Angel's Fishing Rod) ディエラマ プルケリムム ‘コスモス’ (エンジェルスフィッシングロッド/天使の釣り竿)
Dierama pulcherrimum ‘Cosmos’ (Angel’s Fishing Rod)
ディエラマ プルケリムム ‘コスモス’ (エンジェルスフィッシングロッド/天使の釣り竿)
Plant world seeds購入(2014年産と思う。1パック21粒と22粒入りを全部蒔く)
購入 2 packets (+1 free) @ £2.75 each = £5.50 入手:2015.5.28 播種:2015.5.2 発芽:2015.6.25(5芽) ポット増し:2015.11.12 鉢植え株を地植え:2019.6.9
同時に蒔いたディエラマ数種を去年すべて地植えしたが、これだけが生長が良くなかったのでそのままだった。最近新芽が活き活きして、用土も変えないといけないかも、という懸念からまだ小さいが地植えした。

 

Cistus ‘Pink Silk’ シスタス ‘ピンクシルク’
Cistus ‘Pink Silk’
シスタス ‘ピンクシルク’ Plant world seeds 2014年産と思う
購入 5 packets (+2 free) @ £2.40 each = £12.00 入手:2015.5.28 播種:2017.5.5 発芽:2015.5.12(1芽) 植替と摘芯:2018.5.2 摘芯:2019.4.29 地植え:2019.6.9
たった一芽しか発芽しなかったわけではないと思う。記録をしっかりつけていなかったが、その後発芽は続いたと思う。この鉢植えがピンクシルクなはず。葉が黄ばんできてしまった。もしかして根の調子が悪いのか?地植えする際に鉢から抜いて根を見たが、それほど根が回っていることもなく用土は排水が悪いようだった。地植えで静観しようと思う。

 

Helleborus niger ヘレボルス ニゲル (クリスマスローズ)
Helleborus niger
ヘレボルス ニゲル (クリスマスローズ) 2007年産自家採取
仮播種:2007.5.24 正式播種:2007.9.20(ダシパックから出して蒔く) 発芽:2008.3.15(2芽) 2008.3.22現在:のべ7芽発芽 2008年4月末現在:多数発芽 ポット上げ:2008.5.8(3芽1P) 1本植え:2009.4.7(3P) 植替え:2010.3.18(2P) コンテナ寄植え:2010.10.3(2P) つぼみ確認:2011.1.6(2P) 開花:2011.2.20~ 植替え:2013.2.17 植替え:2014.3.25 地植え:2015.4.28 生き残った地植え株を掘りあげ:2015.9月 開花:2017.2.15~ 根をほぐして大きい鉢に植替え:2017.6.10 地植え:2019.6.9
葉の数が増えて密集していた。最初は鉢を大きくしようと思ったが思い切って地植えに変更。素焼き鉢から抜こうとしても抜けなかったため鉢を割った。根がびっしり回り、底穴のネットを穴の外に大きく膨らませるほどにも生長していた。この様子から去年の秋に植え替えた方が良かったのだろうが、鉢を大きくすると水やりを考慮して大き目の鉢に植えたりするので水持ちが良すぎることになり、結果、生育が悪くなることが多いので地植えしてしまった。

 

Helleborus lividus subsp. corsicus ヘレボルス リビダス 亜種 コルシクス syn. Helleborus argutifolius 異名 ヘレボルス アルグチフォリウス (クリスマスローズ)
Helleborus lividus subsp. corsicus syn. Helleborus argutifolius
ヘレボルス リビダス 亜種 コルシクス 異名 ヘレボルス アルグチフォリウス (クリスマスローズ)
こぼれを拾い上げ数年たった実生苗を地植え:2019.6.9
数年前にこぼれを拾ってポット上げし、徐々に鉢を大きくしていた。5号鉢に3本入っているようだがそのまま地植えした。

 

Rosa acicularis ロサ アキクラリス (オオタカネバラ)
Rosa acicularis
ロサ アキクラリス (オオタカネバラ)  アバチャ山産で岩の上に集められていた。ローズヒップは長楕円形で黄色っぽいオレンジ色。播種:2018.7.22 発芽:2019.3.29(2芽じゃなくて1芽かも) 2019.4.23現在:3芽発芽中 ポット上げ(7.5cm):2019.5.1 ポット増し(11cm):2019.6.9(3P)
こちらは1ポットに1本植えだったせいか、うどん粉病の発生なし。

 

Rosa davurica syn. Rosa marretii  ロサ ダウリカ 異名 ロサ マッレティ (カラフトイバラ)
Rosa davurica syn. Rosa marretii 
ロサ ダウリカ 異名 ロサ マッレティ (カラフトイバラ)
パラツゥンカのH庭産 ローズヒップは直径1センチほどの球状で濃赤色。播種:2018.7.22 発芽:2019.3.19(10芽) 2019.4.23現在:17芽発芽中 ポット上げ(9cm):2019.5.1(7P) ポット増し(11cm):2019.6.9(7P)
こちらは1ポットに2-3本植えていたからか、9cmポットだったが葉が混んできてうどん粉病が発生してきた。慌ててポットを11cmにした。