早朝にいろいろ露出を変えてやってみたが、これなら、というほどのは撮れなかった。
いつもとおんなじ。誰もが撮っている写真ばかり。

そんな中でも、雨上がりの水たまりに映り込みが。
映り込みの風車が主役。

風車の映り込み
風車の映り込み ゴミ消しとカラーコントロールポイントの調整
CCP青空:色相-5 明るさ-7 コントラスト+4 暖色系調整-38
CCP風車のレンガ:色相-6 彩度+16 明るさ+10 コントラスト+11 赤+4 暖色系調整+8
風車NEF撮影情報:f/14 1/500秒 ISO-320 補正-0.3 焦点距離52mm
風車と京成電鉄
風車と京成電鉄 傾き補正とカラーコントロールポイントの調整
CCP青空:色相-5 明るさ-2 コントラスト+5 暖色系調整-51
NEF撮影情報:f/22 1/100秒 補正+0.7 ISO-320 焦点距離52mm
青空の量が無駄に多いし、コスモスが少ないので失敗。
風車と影
風車と影
f/14 1/250秒 補正-0.3 ISO-320 焦点距離25mm
コスモスの量感があっていい感じだが、順光でどうしても自分の影が入ってしまう。どうせなら入れちゃえばいいと。自分が主役になっちゃったか。