害虫

明日はちょっとした嵐になるらしい。大事なものは保護してやるがほとんどはそのままなので、高性で蕾のついたものや咲き出したばかりの花たちが心配。 ゲラニウム・ボヘミクムが開花した。SERで入手したものだがカタログにあったよう […]

もっと読む 害虫

消毒と薬害

今日は蝦夷のチチコグサ(アンテナリア・ディオイカ)のタネや、エリゲロン、クモマソウ(サクシフラガ・マルキィ)のタネを採取した。チチコグサは綿毛になるタイプみたいなので、綿毛がふわっとする直前に採取しないと飛んで行ってしま […]

もっと読む 消毒と薬害

お気に入り

今日も天気が良いが涼しくて助かる。気がついたらガラクトーシスに蕾がついていた。これはシリブム・アドリアナよりずっと小さい。アザミのようにトゲのある葉っぱはそばに近寄れないので困っていた。大きくならないのは密植のせいか。開 […]

もっと読む お気に入り

ローメンテナンスのペレニアルガーデン

イベリス・ジブラルタリカとコンパクタの違いがようやくはっきりした。コンパクタはその名のとおりコンパクトでジブラルタリカより小さいが、今は旺盛に生育していて別の場所にあるとどちらか良くわからない。コンパクタの方が開花が遅く […]

もっと読む ローメンテナンスのペレニアルガーデン

道端で拾ったハナミズキのタネ

今日も消毒をした。サプロールとケルセン剤混用。ペンステモンやゲラニウムなど、蒔き床を屋外に放置しておいたものでいくつか発芽しているのがあった。軽石・焼成赤玉・日向・鹿沼・燻炭などの用土で移植をした。アルケミラ・モリスのと […]

もっと読む 道端で拾ったハナミズキのタネ

球根が太る

日中は初夏の陽気で気持ちよかった。シンビジウムとサボテン‘大輪柱’(だったと思う)を植え替えた。サルビア‘ピンクパンサー’ (オルトシフォン・ラビアツス)も鉢が小さくて窮屈そうなので植え替えたがタネを蒔いた方は発芽してい […]

もっと読む 球根が太る