宝登山のロウバイ Nikon Z 6 レンズ105mmマクロ (f/3.2 1/3200秒 ISO-100 -0.7 105mm)

東京スカイツリー Nikon Z 6 レンズ24-70mm f/2.8 (f/14 1/50秒 ISO-80 -0.7 25.5mm)

東京スカイツリー Nikon Z 6 レンズ24-70 f/2.8 (f/4 1/400秒 ISO-80 -0.7 26mm)

東京スカイツリー Nikon Z 6 レンズ24-70mm f/2.8 (f/2.8 1/800秒 ISO-80 -0.7 26mm)

東京スカイツリー Nikon Z 6 レンズ24-70mm f/2.8 (f/2.8 1/640秒 ISO-80 -0.7 25mm)

 Nikon Z 6 レンズ24-70mm f/2.8 (f/2.8 1/100秒 ISO-6400 24mm)

もう一度頑張って画像編集をやってみる。

クラゲは水族館の写真の中でも唯一と言っていいほどピントが合っていた一枚で、せっかくの大口径レンズも館内では照明が足りなさすぎ。レンズにもゴミが付いていたので一つ一つを拾うようにしてLightroomで削除。次回はマニュアルでシャッタースピードを出すことに留意しよう、だがピント合わないまま撮影されちゃうのか。フォーカス優先にしてあるが。

スカイツリーのクモの巣のような展望デッキへの通路は、彩度を上げて金属感を増すようにした。奥の背景で空を鮮やかに。

そして宝登山のロウバイ。今は亡き俊哉先生と行った。誠実に、精力的に指導してくださって人間性にあふれたお人柄に触れた。良いひと時を一緒に過ごさせてもらった。もう4年も前。れい子先生お元気かしら。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA