Phlox ‘Franz Schubert’ フロックス ‘フランツシューベルト’
Phlox ‘Franz Schubert’
フロックス ‘フランツシューベルト’

雨続きの中でもずっと咲き続けていた。音楽家の名前とは素敵な園芸名付けたわね。開花のいい時を逃してしまうと思ったが今日は雲が途切れてやっと撮影。でも失敗。 😥

ISO-100に設定していたが、もっと感度上げたほうが良かった。感度自動制御はONにしているがどんだけの差でカメラが自動制御するのかな。露出が一段分上下するとき?

露出補正はマイナス1/3してる。白っぽい花はハイライトがチカチカするのでついマイナス補正することが多い。今度はハイライト表示を切っておこうか。

ホワイトバランスは晴天にし、STだったかのピクチャーコントロールで色合いを赤の方に+0.5動かした。青味を出したい時は-方向に動かす。そのせいでピンク色が出ているがその前は白っぽくて冴えない色だった。だけど曇や雨の時に眼で見るとそんなもんだった。

Z6にZレンズの24-70mmf/2.8Sは重い(1.5キロ以上)ので、どうしても構図や焦点を合わせることに夢中になる=ぐらぐらしないように構えることに夢中になる。

白飛び黒ツブレにまで注意が行かなくなるのだ。

まだそういうことに慣れていない。諧調が出ているかという事にまで注意が行かないのだ。でも最近は少し気になってあとで見直した時に気づく。

C-PLフィルターについても気になってる。海面など撮影するとき太陽がギラギラしているのを抑えることが出来るようだ。まだまだ先だけど。 😛